2017年8月13日 (日)

カブト産卵

今日はカブトムシの容器の手入れ、確認を行いました。3ケースあります。

Kabu1

この中にオス1、メスx2がいます。 別容器に逆さまにしてごっそり中身を出します。結構底の方は押し固められてます。卵をツブさないように注意です。

Kabu2

あった。お、結構孵化間近?なカンジですね。ちょうどいい時期に採卵できました。

Kabu3

初令幼虫も1匹いましたよ。あとは卵が大量。(笑) もうお盆ですので、まずは元気なメス2匹を捕まえた木の根元に逃がしてあげました。 順次、捕まえた元の森に逃がしてあげましょう。

今年は6末にはカブトが出てきて、7末までは樹液が出てましたが、8月になって樹液がほとんど出なくなってます。ちょっと変な?夏です・・ 秋が早いのかも?しれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月12日 (土)

キンカ(巣立ち2週間目)

7月末に巣立って、ほぼ2週間が経ちました。 ペアのキンカチョウのヒナがそれぞれ巣立ち、ヒナが2匹います。

Kinka

シナモンペアのヒナ。 だいぶ羽毛が「シナモン」になってきましたね。クチバシがまだ黒いのが幼鳥だな〜ってかんじ。

上手に飛ぶし、エサも自分でつついて食べ始めました。 とはいえ、まだ主食は親鳥におねだりしてもらってます。 巣の中ではなく、外でもらってますな。

もう1羽も元気に巣の外へと出てきてます。 こちらはパイドのメスとノーマルのオスとのヒナなので、どんな羽毛柄になるのか、楽しみです。

順調順調。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 9日 (水)

auひかりがSo-netと?

ウチはauひかり。(電話込み) プロバイダはniftyだ。

で。

auひかりから電話がかかってきた。

au:「auひかりをご利用のお客様に料金がおやすくなるご案内です」
au:「光でんわのご利用は?」 「はい」
au:「auケータイのご利用は?」「いいえ」
au:「ひかりTVのご利用は?」「いいえ」
au:「月々1◯◯◯円やすくなるご案内です」「おお!本当ですか?」
au:「固定電話の番号が変わってしまうんですがよろしいですか?」「ま、いいっすよ」
au:「ではプロバイダがSo-netになりますので・・」「ちょ、ちょっと待って!」
私:「それってniftyからSo-netに変えろってこと?」←(それ先に言えよ!)
au:「はい、メールアドレスはそのままお使いいただけます、
   インターネット接続だけSo-netになります。」←(?プロパ変わるのに?)
私:「ホームページやblogとかがあるんですけど」
au:「あ・・・それはそのまま継続は無理・・ですね・・」←(?メアドもダメなんじゃないの?)
私:「やめます。」

よーするにさ、先に言えばいいのに。。
「auケータイに加え、So-netと結託したからプロバイダをSo-netに乗り換えたら1◯◯◯円/月安くするキャンペーン」
なんでしょ? 最近niftyはNTTフレッツと組んで「nifty光」を展開している。 だからauひかりはSo-netと組んだ、ってことなんじゃないの?

私はNTTのフレッツをやる気はない。niftyからSo-netに乗り換える気もない。
あー、、時流に乗れてない自分・・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 6日 (日)

セミの幼虫が

夜の8時・・・

車の横、(玄関横の駐車場)に。

Semi

なにやら歩いてますね。 セミの幼虫が羽化のために出てきたようです。 いい場所探して羽化しろよ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 2日 (水)

クワガタ羽化中

去年生まれの4匹のノコギリクワガタの幼虫がいます。一番成長の早かった1匹が早々に蛹化。 他の3匹は未だに幼虫。

サナギになってそろそろ3週間経つな。

で、そぉっとのぞいて見たら・・・・

Kuwa

羽化中です.... ちょうど脱皮終わって白い羽根がまだ長い状態。 折りたたんだオオアゴをまっすぐに伸ばす前段階でしょうか。

下に見えてる幼虫も大きくなって、最初メスかな?と思ってましたが、もうちょい育ってくれればオオアゴのオス?かもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巣立ち(2匹目)

2ペアのキンカチョウ、もう1つのペアのヒナも巣立ちました。

Hina

上手に止まり木に止まってますね。うぶ毛がぽやぽやで、かわぃぃ。(^^)
昨日も出てきてはいたのですが、まだ止まり木に止まれないで下のほうにいたんです。

先に巣立ったもう1匹のほうは、もうなんの不安もなく飛び回ってます。まだ親からエサもらってるようですが。(笑)

これで、2ペア(4匹)が、2ペアの親子(6匹)になりますね。元気に育ってくれるといいな。♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月31日 (月)

ffmpeg3.3.3

ffmpegが3.3.3に、地味にupdateしております。

Ffmpeg333

Mac上でbuild、OKです。
まぁ特になんも問題はありませんです、ハイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月30日 (日)

翔べ! キンカチョウ

雛が巣から出てくるようになって2日目。 昨日は巣まで戻れない?感じでした。

ところが、今日はもう止まり木に上手に止まってるし、自分で飛んで巣まで戻っていきます!!

「コイツ、飛べるぞ!」

Hina

ベース(巣)から射出するぞ。

「キンカチョウ(雛)、いきまーす!」
「さらにやるようになったな!」

まぁそんな感じで順調です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月28日 (金)

キンカの巣立ち

ウチでは2ペアのキンカチョウを飼っております。

年末〜年明けにも卵を産んで巣立ち間近まで成長したのですが、親鳥の突然死と残ったメスのシナモンがショックのあまりに育児放棄・・・・

新しくペアになったシナモンと、その前から飼っているパイドのメスがほぼ同時、6月末?にヒナが孵り、はや1ヶ月。

2匹ずつのヒナでしたが、結局巣立ちまで大きくなったのは1羽+1羽ずつだったんです。

Kink1

巣立ち直前。足もしっかりして、羽も生え揃ってきた。かわぃぃ〜〜!

ん? あら、シナモンのほうのヒナが巣から出てきましたよ!

Kink2

まだうまく飛べないので、下の方にいます。親鳥もいっしょに寄り添ってました。しばらくそのまま見守ってあげましたが、やはり自力で巣には戻れないようなので子供達に手を入れてそぅっ・・と巣に戻してあげました。

あと2〜3日もすれば止まり木に止まったり自分で飛んで巣に戻れるようになるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月23日 (日)

macOS 10.12.6

遅ればせながら、macOSのマイナーアップデート、10.12.6を入れてみました。iPhoneSEもiOS10.3.3にしました。
特に大きな違いは感じません。

iOSはnormalization問題(UTF-8-MAC問題)への対処がなされてます。 
鍵は、
「Native normalization」と「Runtime normalization」

iOSのAPFSは、純粋なUTF-8でファイル名を格納します。(non-normalized UTF-8)
消去してリストアした場合はNative normalizationになります。(iOS11から)
しかし、HFS+から変換した場合はRuntime normalizationでの対応です。
(iOS10.3.3はRuntime normalizationでの対応。iOS11もRuntime normalizationにも対応)

将来的には全てNative normalizationになるので、アプリ開発者はその準備をしておきましょう。

macOSもAPFSに移行間近ですが iOSがCase-sensitive なのに、MacだけがCase-insensitive がデフォルト、、って部分が気になる。iOSはHFS+の頃からCase-sensitiveだった。MacはHFS+のデフォルトがCase-insensitiveだったので、APFSもCase-insensitiveなのだろう。

私は今(HFS+)もCase-sensitiveで使ってるので、APFSもCase-sensitiveで行くつもり。この件に過去を断ち切るのに未練がないハズのAppleが、妙に神経質なのが気になります。

同様にUTF-8-MAC問題も、「normalization-insensitive」となっており、iOSのように明確に「UTF-8格納」とはなっておらず、アプリがUTF-8で書けばUTF-8だし、UTF-8-MACで書けばUTF-8-MACになってしまう、、という無感知仕様。iOSのRuntime normalizationがOSレベルでの対応なのに対し、アプリ任せだ。

例えば、Sierraでは、FinderはUTF-8-MACだが、ターミナルはUTF-8になってる。

iOSとmacOSでは、Case-sensitive、normalization の移行/対応に違いがありますけど、最後には理想の形に収まってくれれば、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カブトムシ

子供達は夏休み突入。 はやく宿題やれよ。(笑)

で、夜になって寝る前に....「樹液見に行こう!」ってことになりまして。

すぐ横の小さな緑地なんですけどね。クワガタやカブトがいるのです。

そぉ〜〜〜っと・・・・

Kabu

いますね。メスのカブトムシ。 でも、すでに8匹のカブトを飼育中なので、このカブトは「そのまま」にしておきましょう。

夏のクヌギの木は生命の源ですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月17日 (月)

Linux Mint 18.2

MacBookPro.に、Linux Mint 18.1 で起動できるような外付けHDDを用意しています。 macOSとLinuxのDual・Bootにしてあるんですね。

Linux Mint を使ってての感想。
・Core2Duoの旧型機でも十分な速度で動く。(macOS Sierra よりちょいと速い)
・アップデートマネージャやソフトウェアの管理もよくできている。
・無線LAN、Bluetoothも普通に使える。
・ただし、MacBookPro.で液晶の輝度調整が効かない
・BlueToothマウスの電池消費が激しい

って部分がまぁ特徴としてあるのですが、単一のアプリを立ち上げて使うだけならなかなか快適です。
日本語変換も普通に行えてます。(これはLinuxMintから書き込みです。)

そのMintが、18.2「Sonya」の新盤が出ていました。

Mint18_2

開発スピードが速いのも、Linuxのいい点。 あんまり頻繁だと困るけど、LTSを使ってればひとまず安心感はある。

電力管理がイマイチなのと、Bluetoothマウスの電池がすぐなくなるのがちょいと気になるかな。
「MacintoshにmacOS」で使うのに比べると、専用設計ではない部分でやはり粗さは気になります。
ただ、、この粗さはWindowsマシンと同じようなレベルですかね?

なかなかいいじゃないですか。(^^) UNIX未経験の人でも十分使えるレベルになってきましたかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ノコギリのサナギ