2017年5月27日 (土)

雨上がり

昨日までの雨、今日はいい天気で気持ちいい!! 庭に出てみると・・・・

Ichi

去年ランナーから伸ばした新しい株のイチゴが勢い出て来ました。雨で右のイチゴは腐っちゃってるけど・・・ 4期なりのイチゴはこの辺の気候だと初夏まで収穫できます。

Name

サヤエンドウも収穫期に。 2本しか植えてませんけどちょっとした楽しみですね。

恒例のトマトもだいぶ伸びて来たけど、まだこれから。梅雨前ですけど植物にはいい季節ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月25日 (木)

MacBookPro.バッテリー

13inch、mid2009のMacBookPro.なのですが、8年経過してバッテリーが劣化してきました。

「要交換」のアラートは出てるものの、家でちょこっと移動する程度ならバッテリ駆動も一応できている。でも、最近トラックパッドがクリックできなくなり、底蓋をあけてみたところ・・・膨張したバッテリがパンパンになって内部を圧迫してることがわかったのだ。

いかん!

で。 バッテリを外してそのまま底蓋を閉じてここ2日ほど使用しております。

Batno

バッテリーにバッテンマークがついてますが。 なんかバッテリーが実装されてないと意図的にOSが処理能力を落とすとかいうウワサもある。 でもま、今の所違和感なく使えてるし。 停電とかがあったら今までは復電するまでバッテリーで動作継続できたものが電源断になっちゃうなぁ。

しばし様子見して、バッテリーないと困るようなら買えばいいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月22日 (月)

Macでubuntu

私のMacもそろそろmacOSの最新で使うのは限界になって来ました。(MacBookPro.mid2009) 最新のSierraは公式サポート外なんですな。

El Capitanのままでもいいんですけどね。でも枯れたハードウェアでこそ、安定して動くモノもあります。

はい、今日はubuntuをUSBメモリからbootできるようにしてみました。(実験)

まず、MacはEFIでBootしています。これは搭載ROMのEFIが起動Diskに指定されてるドライブの所定の位置のブートローダを読み込んでBootする方式。例外として、起動時にopt.キーを押してるとスタートアップマネージャなるものが起動します。

このスタートアップ・マネージャとは、EFIボリューム上にあるBootローダによる起動ドライブの選択画面なのですね。ところで、このBootローダをマルチBoot対応のモノを入れることによりext4のubuntuなどを起動ドライブとして指定できるようになるのです。

それが、rEFInd なのだとか。 インストールも簡単で、
$ ./refind-install
ちなみに、削除はEFIパーティッションをマウントしてEFIの中のrefindとtoolsを削除すればいい。

Efi

次にubuntuのインストールイメージ、「ubuntu-16.04.2-desktop-amd64.iso」をUSBメモリ(/dev/disk1)にイメージコピー。1.55GBだったので2GBのUSBメモリで足りますね。
$ sudo dd if="ubuntu-16.04.2-desktop-amd64.iso" of=/dev/disk1 bs=1m

で、おもむろに再起動!

rEFIndのマルチブート選択画面が出て、ubuntuのインストールUSBメモリが見えてますね。ではubuntu起動!

Ubu1

起動すると、選択画面が出て、とりあえずubuntu使う? ・・・インストールする? とか出ます。「とりあえずubuntu起動」を選んで見ましょう。

Ubu2

ubuntuのDeskTopまできました。HFS+のボリュームも見えてるし、BlueToothのマウスも再接続すれば使えます。 ただ、WiFiのドライバが未対応なので有線LANでつないでupdateやドライバを入れることになりそう。

ちなみに、rEFIndの起動指定、起動ディスクで起動ボリューム選択し直したりすると外れちゃいます。そういう場合は・・
$ sudo bless --setBoot --folder /efi/refind --file /efi/refind/refind_x64.efi
とやれば再び起動時にrEFIndが立ち上がるようになります。

USBドライブやUSBメモリの32GBあたりにインストールしてみようかな?(それはまた次に:笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月20日 (土)

クヌギの樹液

暑いですねぇーー。。。

こんだけ暑いと、昆虫もたくさん出てきますよ。クマバチはぶんぶん飛んでるし、庭にはこんな昆虫も。

Kamikiri

1.5cmくらいのきれいなカミキリムシ。 「ラミーカミキリ」というらしい。横浜にもいるんだね?

じゃ、ってことで子供たちと樹液を調査に山に行って見ました。

Zyueki

うゎぁ〜〜〜、出てる出てる! クヌギの木の根元からたっぷりと。さすがにカブトは幼虫だろうし、クワもいませんでしたが。

樹液の匂いが森の中に入るとなんとなく・・・ わかるんです。(野生的?:笑)

蚊もそろそろ出てきたようで、夏はもうそこまで来てますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月17日 (水)

iTunes

iTunesが12.6.1.25になってます。 macOSも10.12.5が出てますね。WWDC前のupdateかな?

地味に改善された点。(笑)

Itunes

iTunesを小さくして再生してたりしますよね。でも大きくしたいときに左上の黒丸バッテンマークが・・・・ ない! ないない!マウスでカチカチカチ、、 あ、出た、、みたいなbugがあったんですよ。

それが治ってます。 これ地味にうれしい。マジ。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月13日 (土)

浴室乾燥機が・・

我が家も築10年を超えてます。 今日は風呂場の24時間換気/浴室乾燥機のファンの交換をしまして。

ここ1、2ヶ月前から、風呂の浴室乾燥機の換気モータが「きゅるるるるる・・・」とすんごい音を出すようになってしまいまして。たまにちょっと静かになるんですが、夜中に気になるほどの音が出るのはちょっとストレスになってきました。

Yoku1

じゃ、バラして注油しよう。モータのベアリングがグリス切れを起こしてるんでしょう。 ところが。コレ、バラせない! 圧入されてて、シロッコファンすら外れない。(カビだらけですげー汚い!)

こんな交換/メンテ/掃除ができない空調なんて。カミさんに相談したんだけど、浴室乾燥機はあったらあったで梅雨時なんかは便利だけど、また10万かけて修理するならもういらない、と。

で。普通の浴室換気扇に交換することにしました。近所のホムセンでは8280円だったけどネットで3920円で購入できました。

Yoku2

ちなみに配線工事には「電気工事士」の免許がないといけません。去年取った資格がやっと実務で役にたちました。

Yoku3

購入した天井埋め込み式換気扇、工具もなしでフィルタもファンも取り外せて丸洗いが可能! 前の浴室乾燥機とは段違いのメンテ/掃除のしやすさです! これだけでも感動です。

Yoku4

では工事開始。浴室乾燥機を外してリモコンのコードも外して、新しい換気扇に交換します。

Yoku5

乾燥機のリモコン部分を換気扇のACスイッチに換えます。VVFは電気工事士の実技の練習であまったヤツが役に立ちました。(笑)

Yoku6

アクリル板のアタッチメントも自作して、裏からアルミテープで防水加工。ダクトも接続して完成! リングスリーブの結線が3箇所。(このリンスリも実技練習用の余り:笑)

Yoku7

スイッチ・ボックスも取り付け完了。穴がデカかったので、塞ぐためのアクリル板も自作加工。うむ。上出来ですな。

施工後の感想は・・・ とにかく静か! 掃除もラクなのがうれしい。 浴室乾燥機能がなくなったのは今後不便?な時もあるかもしれませんが。

というわけで、電気工事士の免許を取ってはじめての工事は無事終了いたしました。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 7日 (日)

LASER光線

GWも終わってしまう〜 ので、普段やってみようと思っていたことを1つ1つやってみてます。(←ヒマなだけ:笑)

今日は「半導体レーザー」の発光実験。ちょい前にBDレコーダのBD-H50のBDドライブが調子悪くなり、ただのHDD地デジレコーダになってしまったのです。 で、取り外したBDドライブを分解した際に出てきた「半導体レーザー」を光らせてみようと。

Bddrive

BDドライブはDVDは赤色だったけど、青色発光レーザーで高容量を実現!とか言われるのですが、実際は近紫外線。よーするに紫に近い。しかも可視光よりも紫外線(目に見えない)成分のほうが多いらしい。

ふむ。

Laser

レーザーDiは個体差が大きく、温度特性も不安定。電源ON時の尖頭電流でブッ壊れることも多々ある。そのため、電流を流す際にはスロースタート機能、定電流、また、経年劣化の出力低下をカバーするために発光量Feedbackによる電流制御が必須だ。

だが・・・べつに実験で定格から余裕をもたせて発光確認するだけなら、LED光らせるのと大差ない。1KΩ〜100Ω程度の抵抗で5Vかけて光らせられるかな?

Laser2

あっさり光りました。 怖いので直視はしません!(しないでください!) 白い壁にあててデジカメ(iPhone)で撮影すると、結構スポットが紫に明るいですね。やはり紫外線領域の光のようです。

まぁ、とりあえず発光確認はこれでOK。 何かに使えないかな? 遠距離対応型紫外線リモコン?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 5日 (金)

AVRアセンブラ

AVRの開発環境の1つとして、アセンブラを入れよう。 私はMacでAVR-GCC環境である「CrossPack-AVR」をインストールして使っている。これには avr-as というアセンブラも含まれているのだ。

しかし・・・ これ、GCCルールの表記規則に沿ったアセンブラなのだ。

世の中ではAtmelの純正アセンブラ表記のほうが(たぶん)優勢なのだと思う。なので、できればアセンブラもAtmelコンパチにしておきたいわけ。

WindowsならAtmel-Studioを入れれば純正が入ってる(らしい)。がLinuxやMacなどのunix系の人は別途入れないといけないわけだ。

それが「avra」なのですね。

これの「avra-1.3.0」を入れてみましょう。
$ cd avra-1.3.0/src
$ ./bootstrap
$ ./configure
$ make
$ sudo make install

で入りました。 ところが・・・・ asmしてpass1のあと、

Pass 1...
tn2313def.inc(44) : PRAGMA directives currently ignored
tn2313def.inc(48) : PRAGMA directives currently ignored
tn2313def.inc(53) : PRAGMA directives currently ignored
tn2313def.inc(54) : PRAGMA directives currently ignored
tn2313def.inc(616) : PRAGMA directives currently ignored
tn2313def.inc(617) : PRAGMA directives currently ignored
tn2313def.inc(618) : PRAGMA directives currently ignored
tn2313def.inc(619) : PRAGMA directives currently ignored
Abort trap: 6

みたいにignoredだけなのにその後止まって(Abort)しまう。 原因はどーにもわからん・・・
調べてたら、どうやらMac向けにcompileした際に出る問題のようで、すでにpatchが出ていました。

この「osx_fix.patch」を、
$ patch -u < osx_fix.patch
してから再インストール、avra test.asm してみますと、

Pass 2...
tn2313def.inc(44) : PRAGMA directives currently ignored
tn2313def.inc(48) : PRAGMA directives currently ignored
tn2313def.inc(53) : PRAGMA directives currently ignored
tn2313def.inc(54) : PRAGMA directives currently ignored
tn2313def.inc(616) : PRAGMA directives currently ignored
tn2313def.inc(617) : PRAGMA directives currently ignored
tn2313def.inc(618) : PRAGMA directives currently ignored
tn2313def.inc(619) : PRAGMA directives currently ignored
done

Used memory blocks:
Code : Start = 0x0000, End = 0x0231, Length = 0x0232
Code : Start = 0x02D5, End = 0x03FF, Length = 0x012B

Assembly complete with no errors.
Segment usage:
Code : 861 words (1722 bytes)
Data : 0 bytes
EEPROM : 0 bytes

となり、止まらないで最後まで通るようになりました。 これでAVR用アセンブラ、avraがMacでも正常に走るようになりますよん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 1日 (月)

mp4v2

mp4v2のコマンド系を入れました。

MP4の各種情報を操作できるコマンドですね。私はMP4BoxがISMA1.0にするために必要だったんですが。

今日は動画にChapterを入れてみました。まぁ、なくてもいいんですが、あればあったで便利だし。

Chap

iTunes/mov/mp4/m4vで、こんな感じでチャプタは切ってあるけど内容がただの連番だった、って動画があります。これにちゃんとチャプタを入れたい。

$ mp4chaps -x TEST.m4v
とやれば、チャプタをテキストで書き出してくれます。 それを編集して時間と表示タイトルを変更なり、新規で作れば良いのです。
$ mp4chaps -r TEST.m4v で削除(remove)
$ mp4chaps -i TEST.m4v で追加(insert)

これで、MoviePlayerやiTunes、AppleTVでもチャプタが表示できるようになります。もちろんutf8で日本語もOK。

ffmpegとmp4v2があれば、動画や音声/音楽関係はほぼなんでもOKかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月30日 (日)

2017初クワガタ

いい天気ですねぇ。 子供達は半袖で遊び回ってます。 下の子(中1)が公園や緑地で遊んでて、ついに見つけちゃったのです。 2017年の初採集!

Kuwa2017

コクワガタですね。オスの中型よりちょい大きめ。 フセツも全部キレイ。 越冬組が? 羽化して活動開始なのか? わかりません。

Kuwa2

クワガタの飼育セットを急遽用意しました。 クヌギマット買ってこなきゃ。昆虫ゼリー残っててよかった。(^^;

ちなみにノコギリクワガタの幼虫は順調に育ってます。4匹いますが、今年の夏に蛹〜成虫、来年の夏まで休眠、そして2018の夏に活動でしょう。

Kuwa3

春の山に散歩に行こうかな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SierraにApache 2.4.25

GWです。といっても、特にどこかに行く予定はありません。(笑)

macOS Sierra を新規インストールして、いろいろ入れ直していますが、Apacheの最新、2.4.25を入れることができましたので、忘備録として書いておきます。

zlibとか、PCREは特に問題なく入りますので省略。ハマったのは、opensslとapr-utilの相関関係。

[openssl-1.0.2k]
$ ./Configure darwin64-x86_64-cc
$ make
$ sudo make install

[apr-1.5.2]
$ ./configure
$ make
$ sudo make install

[apr-util-1.5.4]
$ ./configure --with-apr=/usr/local/apr --with-openssl=/usr/local/ssl --with-crypto
$ make
$ sudo make install

[httpd-2.4.25]
$ ./configure --with-apr=/usr/local/apr --with-apr-util=/usr/local/apr --enable-ssl --with-ssl=/usr/local/ssl --with-ldap
$ make
$ sudo make install

と順番に入れて、やっとbuildできました。 /usr/local/apache2 以下にインストールされます。httpd.confやuserdirの設定、cgiの有効化などを行わないといけません。

起動/終了は、
$ sudo /usr/local/apache2/bin/apachectl start
$ sudo /usr/local/apache2/bin/apachectl stop
で行えます。

うむ。 Sierraで最新httpdが走るのも気持ちいいです。

追記:subversionも最新入れてみました。macOS Sierra には1.9.4が入ってるのでいらんのですが。
[subversion-1.9.5]
$ ./configure --with-apr=/usr/local/apr --with-apr-util=/usr/local/apr --with-apxs=/usr/local/apache2/bin/apxs
$ make
$ sudo make install

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月22日 (土)

パンク修理

また・・・電動自転車がパンクしました。 後輪ですね。

Pnk1

調べてみたら、前に修理したところがまたハガれてきて、隙間から空気漏れしてました。 おっかしいな? パンク修理は中学生の頃からやってるけど、こんなミスはしたことがない。

100円ショップのパンク修理キットを使ってたんですが、ラバーセメント(ゴム系接着剤)がどーにも弱い。 近所の自転車ショップには缶入りの「ラバーセメント」は売ってなくて・・・

で、ホームセンターまで行ってちゃんとしたヤツを買ってきました! ばばぁ〜〜〜ん!

Pnk3

これ、チューブゴムとの親和性がメッチャ高いです。しかも比較的速乾性で、ちょうどいい速度で硬化します。

Pnk2

で、古いチューブを切って紙ヤスリして貼り付けて、万力でガッシリと固まるまで固定。

よし、これで安心して自転車復活ですよぉ〜〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«iWork無料化