« iPodnano見ました | トップページ | 帰省 »

2005年9月16日 (金)

GA-NETとAUX

iPodnanoを発注したので、車載Audioとして使う方法を模索中。で、これがいろいろめんどいことがわかってきた。
HONDAの純正Audioは、GA-NETというコネクタ規格でCDチェンジャやMDユニットと数珠つなぎする。 このGA-NETは差動AUXとワンチップマイコン同士の通信バス(IEbus)がある。IEbusのコントローラは各社から出てる。おそらくAnserToResetで外部ユニットの存在を認識し、AUXスイッチで選択されたユニットに対しHUからActiveを許可する、と、そのユニットがAUXを開く、、という方式と思われる。 ヘッドユニットの
Play/Stopなどのスイッチ情報もIEbusの通信で送られるわけだ。
GA-NETと似たようなBUSがカロではIP-BUS、SONYではUniLink(ソニーバス)、AlpineはM-BUS、、ってかんじで、自分のヘッドユニットにあったものを選ばないとダメってわけ。ちなみに汎用の単にAUXアダプタってのはiPodの操作はまったくヘッドユニットからは行えない。
ヘッドユニット変える予定がある人は要注意ですね。 ちなみにGA-NETの情報はこちらが詳しい。 このアダプタはPICでIEbusコントローラの72042Bを制御し、iPodをAUXとして機能させている。IEbusのclockモードは6.29MHz、HUからのPlay/StopなどはiPodにリモコンと同じくシリアルで伝えている。ハード的には簡単なもんですな。

|

« iPodnano見ました | トップページ | 帰省 »

コメント

すみませんが、GA-NETを少し知りたいので、その規約はどこに記載されていますか?どうも見つかりませんが。

投稿: | 2010年9月25日 (土) 12時26分

BUSの規約はコントローラの説明書やIE-BUSで勉強してください。ただ、そのIE-BUSでどんな通信をやっているかはHONDA独自規格なのでどこにも記載されてないですよ。IE-BUSモニタとかを使って自分で解析するしかないでしょうね。

投稿: ぶり | 2010年9月25日 (土) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GA-NETとAUX:

« iPodnano見ました | トップページ | 帰省 »