« LED背照 | トップページ | 埼玉へ »

2006年1月15日 (日)

intel CoreDuo

ついに出ました。 CoreDuo(DualCoreではない)のintel製Yanoo搭載のMacBookPro.とiMacです。 チップセットもintelで、内部一新の正真正銘の新型です。  Rosettaはなかなかの快適度で動くようです。
これで何が起きるでしょうか?  まず、CarbonAPLの消滅。 Classicがなくなった今、足かせはもう不要。結構PrintOutなんかでは互換性に苦しんでいましたので。 そしてClassicの消滅。 最も大きな足かせがなくなりました。Rosettaは確かに残りますが、Classicほどの互換性問題は基本的にはないはず。   リソースを新OSやAPLに投入できますしね。  さて、Classic依存APLや、CarbonのままのAPLは、intel対応時には最適化を余儀なくされます。
あと、DOSエミュレータやWinのAPLの実行環境なんていうのが新しくいろいろ出てくるかも知れませんよね。  Win互換ライブラリとWindowシステムを入れると、OSXでNativeにWinAPLが実行可能になったりしないのかな?

なんにせよ、ちょいと楽しみな展開ではありますね。(^^)

|

« LED背照 | トップページ | 埼玉へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: intel CoreDuo:

« LED背照 | トップページ | 埼玉へ »