« iPodnanoバラし | トップページ | メータ購入 »

2006年9月13日 (水)

iTV

iTunes7が出て、iPodnanoは8GBになり、shuffleはすごくカッコよくなった。shuffleが一番いい感じ。nano持ってなかったらshuffleがおススめだな~。  で、iTunes7だ。 映画の配信に対応しちゃってる。1映画/1~2GBだってさ。2,30分でダウンロードできる、ってハナシだ。で、TV番組の管理機能もiTunes7にはある。見たいTV番組はダウンロードしてみてね、ってこと? iTunesをコア(HUB)にして音楽、映画、TVをネットで配信するってわけだ。 Jobsの言うDigital-HUB構想の最終目標が見えてきたか? 最近のWin.PCみたいにただ液晶画面は共有でTV見られて録画できてDVD焼ける、っていうTVパソコンとは目指す頂が違う。 違いすぎる。 今回のiTunes7でもっとも衝撃を受けるのは、実はTV業界なのかもしれない。 iTVはAirMacExpressのAirTunesの映像版と思えばいい。数GBのフラッシュメモリに映像を蓄えて追っかけ再生する。当然AirTunesとしてプロモのビデオとかも流せるし、iMovieで取り込んで編集した自作Movieも流せるわけかな? まさにDigital-HUBですね! LeopardとiTV、、、2007年もAppleから目が離せません。

|

« iPodnanoバラし | トップページ | メータ購入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iTV:

« iPodnanoバラし | トップページ | メータ購入 »