« GigaDesignのVID設定 | トップページ | 新年です。 »

2006年12月28日 (木)

詰め替えインク

HPのプリンタ、多機能機のPhotoSmart2575aを使ってたいぶ経ちました。スキャナもプリントもメモリカードリーダーもネットワーク経由で使えて非常に便利なんです。カラーコピーもできるし。デジカメのメモリカードなんかもプリンタのスロットに突っ込んでMacのデスクトップにネットワークディスクとしてマウントされるのも結構便利。 これで2万以下とはいい買い物だったと思っています。 ところがこの年末になってインク残量警告が出まして。黒と緑が少ないよ、ってね。んー、HP130の黒インクとカラーのHP134を買わないと。で?いくら? げげっ!¥3380+¥3740円で7000円超えるの? まぢ?高い! というわけで詰め替えインクHP134用とHP131用(HP130用がなかったので)を買ってきて試してみました。SANWAサプライ製。これなら2400円程度で買えるし。 シール剥がしてスポイトでチューチュー、、軽かったタンクがだんだん重くなってきます。空気抜きの穴からじょばー!と出るまでたっぷり注入してしまいました。添付のシールで穴をふさいで完了。もとに戻して試し刷り。ぎょえー!インク出過ぎ!ぜんぜんきれいじゃない!こりゃ失敗か?5枚くらい写真印刷したら落ち着いてきた。ほっ。インクタンクをもう1度確認、、ややっ!?プリンタの中で出過ぎた黒インクが飛び散ってエライことに!? ふきふき....ああ手が真っ黒だ。こんなときに顔料系だなぁと実感するね。くそっ、新品買ったほうが安心だったかなぁ、とか思いつつさ。 教訓:なるべくインクは詰め替えじゃない新品買おうね。詰め替え時は入れすぎないようにほどほどに、ってことさ。

|

« GigaDesignのVID設定 | トップページ | 新年です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 詰め替えインク:

» カラープリンタ、買いました [藻緯羅’sWorlds]
 購入したのは、HPの2575aです。Macintosh党なので、ネット環境で使える安価なプリンタは皆無に近いのです。で、有無も言わせず、これになったわけです。個人的に欲しかった機能は、・ネットワークプリンタ機能(USB接続も可)・フォト品質のカラープリンタ・独...... [続きを読む]

受信: 2007年1月15日 (月) 20時06分

« GigaDesignのVID設定 | トップページ | 新年です。 »