« 仮面ライダーV3 | トップページ | G4/Cube »

2007年1月28日 (日)

木造

2X4は壁で支えますので、工期も短く耐震強度が高いと言われてます。うちは在来工法。基本的に柱で支えるわけです。在来工法も耐震強度を上げるための改良が取り入れられていて、今では2X4と遜色ないとのこと。強い家のポイントはいくつかあって、まず地盤、そして基礎、柱、柱の抜け止め、そしてスジ交い。縦揺れには抜け止めが重要で、横揺れにはスジ交いが重要。柱も120x120を基本に100x100が使われます。本スジ交いはちゃんと専用金具で固定されます。CADで柱の太さ、位置、スジ交い、、などを入れてシュミレーションし、強度計算するんだそうです。(その辺をごまかしちゃうと今話題の耐震強度偽装になるわけか...)図面もらったらその辺を確認しましょう。まぁ建築の知識は私も素人なので、壁を塞ぐ前に写真で残しておいて、疑問はちゃんと納得するまで説明してもらうようにしてます。あとは信頼しておまかせするだけです。(^^;;  自分が施工主である、という自覚をちゃんと持つことが大切なのかな。 いろいろ無理言う施主ですが(笑)そのぶん楽しみでもありますね。今日見に行ったら屋根が葺き終わってました。軽量セラミックに袖瓦付けてみたんですが。イメージどうり。よしよし。(^^) 
PhotoPhoto_1Yane

|

« 仮面ライダーV3 | トップページ | G4/Cube »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木造:

« 仮面ライダーV3 | トップページ | G4/Cube »