« かぶと虫幼虫 | トップページ | OSX10.4.9登場 »

2007年3月14日 (水)

GeForce6200A/256

最近Win.→Mac書き換えしたRADEON8500が調子悪い。ウィンドウ動かすと緑のゴミが尾を引くようになってしまった。Cubeに入れるために削ったり、ヒートシンクをデカいのに換えたりと、イジりすぎたようだ。なんか適当なビデオカードが欲しいな。できればAGPにもCubeにも流用が利くやつ。発熱少なくてCoreImage対応ならなお良し。 ってわけで、玄人志向のGF6200A-A256H/HSってのを買ってみたさ。変犬サイトで仕入れた情報を基にFlashしたわけよ。(^^;)一応成功したんで、防備録として残しておくよ。Win2000で作った起動FDにnvflash5.13と62rom.rom(renameして)入れて、PCI/RAGE側にCRTつないで起動。ROMはXFX用だけど、同構成の256MのDDR2の6200Aカードならいけるハズだ、って理論。
nvflash --check[ret] でAGPカードの認識を確認。
nvflash --index=0 --protectoff[ret] プロテクト解除
nvflash --index=0 -4 -5 -6 -j 62rom.rom[ret]
nvflash --index=0 --protecton[ret] 一応再プロテクト
で、Macに搭載。 はい、表示OKだ。今までATI系しかつかってなかったので、nVIDIA系カードを使ってみたかったのよね。OSX10.4.3以降対応、OS9では加速なし。まぁOS9起動は最近ほぼ使わないのでいいかな。 最初、プロテクト解除に気がつかなくてERROR:Missmatch in 256Byte Page-mode Programing が出てダメかと思った。張替えないとダメか? でも対応ROMリストにはpm25LV512(9D 7B)載ってるジャン! で、プロテクトOFFに気がついたわけさ。 へっへっへ。

追記: その後、起動時に青画面でロックすることがあるため、GPUクロックとメモリクロックを下げました


Flash62006200

|

« かぶと虫幼虫 | トップページ | OSX10.4.9登場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GeForce6200A/256:

» ゴミ分別 [成功と健康の2重螺旋]
ゴミの分別収集の現状は昔に比べると厳しくなりましたね。私の町内会では分別ゴミの日には当番が立ってチェックしてます。このゴミ当番、アパートの住人は立たなくて良いみたいで(大家さんが担当するらしい)、その点は申し訳ない気もしますが、ゴミの中身をチェックして... [続きを読む]

受信: 2007年3月14日 (水) 23時34分

« かぶと虫幼虫 | トップページ | OSX10.4.9登場 »