« 地デジTV購入 | トップページ | Leopard延期 »

2007年4月 9日 (月)

屋根裏アンテナ

TV台を買ってないのでまだ床置きです。いやー、37inchはデカいですね。 AQUOS(37GX1W)とアンテナが届いて地デジ移行完了しました。 20素子の八木アンテナですが、屋根裏設置にて、完璧に東京タワーの電波を拾ってます!  99%無理ですよ、と言われたんですけどね、アンテナ設置業者の人には。(^^;  1Fでアンテナとブースター組み立ててテストしたときは感度ギリギリでたまにブロックノイズも見られたのですが、2F屋根裏に設置してからは全くノイズもないです。さすが1080iはきれいですね。地域設定は「東京」 なんですが、東京MXも入りますし、チャンネル再スキャンしたらTVKも見られるようになりました。ここで受信域を確認すると、横浜市旭区は東京MXは範囲外、TVKはかろうじて範囲内ってところなんですが。番組表や裏番組、天気の情報はすぐ見れるし、もうびっくり。 子供達もちびまるこちゃんを見てたら「なんかちびまるこちゃんがデカいね!」とか言ってるし。  DVI端子もあるので、今度Macをつなげてみようかな。 なんにしてもアンテナを屋根上にあげなくて済んだ事にほっとしてます。20素子の指向性と感度のおかげかな? (^^) でも強風や大雨だと東京MXはブロックノイズ多くなります。映るだけラッキーなんでしょうけどねぇ。

PS後日談:屋根裏に支柱を建てて完全固定しました。東京MXもまったく問題なく入るようになりました。
Yagi2

|

« 地デジTV購入 | トップページ | Leopard延期 »

コメント

一戸建て2階の屋根裏設置で地デジがみれます。
東京タワーより46Km離れている埼玉県からの実績です。基本的に次の条件のみです?。
20素子で最大の利得性能のローチャンネル・マスプロアンテナ+地デジ専用低価格ブースター+2分配器ですが、屋根裏設置にて、完璧に東京タワーの電波を拾ってます。これで以後の保全費用なしで----です。
結果良ければ全て良し。
自己知恵+設置は自前+部品選定などは自己責任で。

投稿: アナログ大好き | 2010年7月13日 (火) 21時37分

地デジアンテナを屋根裏へ設置しました。
地域は東京タワーから西15km~18kmの住宅地域です。
屋根に上るのは怖いので,2階の屋根裏でも受信できないか実験しました。
八木製の U-W25(20素子)アンテナを木造住宅の2階の屋根裏部屋へ上げ,東京タワー方向へ向けました。
ブースター未使用,同軸ケーブル4C-FB 18mで使用しました。
結果:NHK総合から放送大学まで全ての放送が受信レベル:62~68と良好なレベルで受信できました。
東京タワーからの距離が同程度の場所であれば,電気屋さんへ依頼し,高額の工事料金を払って2階の屋根の上へアンテナを立てる必要はないかも。
スカイツリーが完成したら,高い放送アンテナから送信されるので,更に受信条件は良好になるでしょう。
屋根裏は錆の心配が無いのでケーブル直付けのアンテナで十分です。
今回,20素子のアンテナ(U-W25型)を使用しましたが,14素子の U-19W型でも屋根裏設置で受信できるかもしれません。以上 参考です。

投稿: | 2010年10月17日 (日) 15時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 屋根裏アンテナ:

« 地デジTV購入 | トップページ | Leopard延期 »