« StarTrek4の字幕で | トップページ | 39.5度の発熱 »

2007年9月14日 (金)

LEDテールVer.2

LXK2を使ったブレーキテールランプの試作が完成しました。リン青銅の放熱板に3つを熱伝導両面シートで貼付けて、ブレーキ時30Ω、ポジション時+330Ωで駆動します。 部屋でのテスト点灯で、気になる温度は。。抵抗の30Ωが結構発熱しますね。本作では駆動ユニットは別体にしないとダメかな。LED自体の発熱はアンダードライブでは非常に少なく、大丈夫そうです。 では早速、車両に取り付けてみましょうか。 上がLED、下が電球。おお! すげー! 電球と変わらないですよ。エンジンOFF状態でこれですからね。(12V:130mA)写真だと下の電球のほうが明るく見えますね。 ま、これでLXK2の3個使いで充分イケる確認ができました。本作はアルミ角材を使用する予定です。(^^)

Lxk22Lxk21Lxk23

|

« StarTrek4の字幕で | トップページ | 39.5度の発熱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LEDテールVer.2:

« StarTrek4の字幕で | トップページ | 39.5度の発熱 »