« 車庫証明 | トップページ | USBカーオーディオ »

2008年1月 8日 (火)

次世代DVD決着か

Blu-RayとHD-DVDで、次世代DVDの覇権争いが続いていたが、完全に決着したようだ。どっちも青紫Laserを使う高密度記録DVDだが、DVD-RAMの発展型として書き換えを念頭においたBlu-Ray、従来DVDの延長技術として再生専用ROM型から始まったHD-DVD、という背景の違いがある。プレス設備の問題や量産コストの問題は去年あたりからもうどちらも遜色なくなっていたし、Sony,Sharp,松下など、HDMIで液晶TVと密にLinkできるBlu-Rayが出揃った。去年の秋ころにすでに決着はついたな、という感はあったわけだ。日本では液晶TVのシェアがそのままBlu-Rayのシェアに結びつくという図式ができあがった。そして2008年になってワーナーが、今後はBDに特化するという発表。これであとはHD-DVDはPC用記憶メディアとして生き残るか、Blu-Rayとの共存(両規格対応プレーヤの開発)しかないだろうな。検索しててこんな記事を見つけた。東芝から見るとSONYはかなりワガママだし松下がなぜSONYになびいたのか、DVD-Forumを無視してBlu-Lay-Foundersを作る理由がわからん、ということらしい。一方、SONYはPS2でDVDを広めたがDVD-Recorderでは敗者だった。巻き返そう、って意地がある。PS3も開発中だ。遅れに遅れたPS3のスケジュールを、DVD-Forumでの再討議でさらに遅らせるわけには絶対いかなかったハズ。どちらの立場、言い分もわからんでもないなぁ。そういやAppleはBlu-Ray支持だっけ。(Disnyもだ)いつかはMacにもBlu-rayが搭載されるのかな?HD-DVDって確かMicrosoftのHDi(インタラクティブ用規格)だもんな。(BDはJavaベース) こういうOpen規格の採用もBD有利に傾いた理由かもしれないぞ。FLASHから変換したり、H,264圧縮でFCEなんかでそのままBDに書き出せる、、そんなMacPro.が出てきてもおかしくはないかもよ!? あ、でもiTunesとAppleTVで映像配信がAppleの目指すところか! Blu-Rayレコーダ買わないでAppleTV買ったほうがオモロイかも。今持ってるDVD-Rec.の画質でもオイラは不満ないからね~。

|

« 車庫証明 | トップページ | USBカーオーディオ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 次世代DVD決着か:

« 車庫証明 | トップページ | USBカーオーディオ »