« Cube起動実験 | トップページ | マークXZiOはアヴァンシアのコピー? »

2008年2月12日 (火)

G4/Cube電源スイッチ

NLX電源内蔵に改造したG4/Cubeの起動実験をしてる。ずーっと450MHzのAGPばっか使ってたんで1.2GHzは速いな。内蔵した2.5inch-HDDでも起動があっという間に終わるなぁ。残る問題は大きく3つ。
1)AirMacカードを認識しない。 → 遅いから使わないけどどうしよう?
2)内蔵DVDドライブのIDEケーブル引き回し → これはなんとかなりそう。
3)電源スイッチ不良 → Cube持病のタッチスイッチONしっぱなしがどうにも治らない
とまぁこんなところ。 タッチスイッチのモジュールは4本線(6Pコネクタ)でメイン基板から出てるんだけど、別のスイッチに作り変えちゃおうか? と思い解析してみた。
-----------------------
5:PS_ON 3:N.C.  1:T5V
6:GND  4:LED  2:N.C.
-----------------------
となってる。 PS_ONをGNDにワンショットで落とせば電源ON、→LED端子がHighになる → ここでPS_ONにワンショット入れるとSleep → LED端子はLow → PS_ON長押しで強制電源断となるわけだ。電源ON時とSleep時と電源OFFの3つの状態をLED端子で通知してると思うのだが、オイラのスイッチ部は不調なんで、そこまで詳しく調べられなかった。ファームUP時にLEDがフラッシングするんだけど、あれもどうやってるんだろ?しっかしCubeはなにからなにまで凝った作りだなぁ!!

|

« Cube起動実験 | トップページ | マークXZiOはアヴァンシアのコピー? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: G4/Cube電源スイッチ:

« Cube起動実験 | トップページ | マークXZiOはアヴァンシアのコピー? »