« Cubeほぼ完成 | トップページ | 続:youtube動画をDVDに »

2008年4月 5日 (土)

げふぉ6200A

クロシコのGF6200A-A256H/HSをXFXのromでnvflashしてG4/AGPで使っていた。これが調子悪い。普通に起動することもあるし、一旦起動してしまえばsleepで使ってるので気にしなかった。ところが最近Cubeに入れてみようとnosenserのROMで再flashしたところ、起動画面の灰色Appleマークにギア回転→青画面になったところ、で100%止まってしまう。マウスカーソルやOS起動進行バーも出ない。ただの青画面。はて?shiftキー押してのExtension無効だと普通に起動する。ってことはBoot設定はOKで、nvidiaのkextあたりを読み込むとダメになるってことかな。XFXのWANGとクロシコのじゃメモリとかが微妙に違う、ってことなんだろうか。 FX5200でも青画面問題があるし、eVGAの6200ボードは動かないって報告もある。そうかと思うとヤフオクでOverClockしたクロシコ6200を高値で売ってるヤツもいる。XFXromをHEXeditで調べてみた。Boot/sleep復帰時はGPU:200MHz、メモリ400MHzだ。仕様ではGPU:350MHz、メモリ533MHz(266x2のDDR2)だからね。kextロード後のGPUclockの設定はD946~7、メモリはD94B~Cでやってるみたい。ここを思いっきり下げてみようかな? とりあえず、350→250、266→220に下げたヤツでflashして試してみようかな?
Rage128だとスペースギコ・ハリャーンでFullScreenがキツイんだよね。Window移動で画面にゴミが出てたRADEON8500は、メモリの足を清掃したら治ったっぽい。やた!AGPはRADEON8500、CubeはGeForce6200で動かしたいな。XFXのWANGを注文しちまうほうが早いかな? 5000円ちょいだし。 で、結果報告。G4/AGPではブリッジチップとの相性で青画面で止まる現象が52/5500、6200で発生するんだそうだ。GPUとメモリのclockを下げると、幾分、認識率は上がる。で!350→250、266→220にclock下げたクロシコの6200Aなんだけど、Cubeではバッチリ起動/認識OKだ! なかなかいいぞ! XFXのと比べた場合の欠点は、、、(1)基板がデカい(2)端のVideoOut端子が隠れる ってところかな。基板デカすぎだよ。。。(笑) これでちょっと使ってみて、満足できなかったらXFXのWANG買っちゃうかもしれないな。(^^;

Gef6200Cubegf6200

|

« Cubeほぼ完成 | トップページ | 続:youtube動画をDVDに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: げふぉ6200A:

« Cubeほぼ完成 | トップページ | 続:youtube動画をDVDに »