« ガンマナイフ後 | トップページ | アゲハ »

2008年5月23日 (金)

PowerPoint禁止(笑)

トヨタのトップがPowerPoint禁止令を出したとか。なかなかするどいですね。確かにここ10年、ウチの社内プレゼン見てても内容はたいしたことないのに凝ったPowerPointの品評会になっちゃってて、お粗末な発表会だなーと感じる場面が多かった。「PowerPointのファイルは20MB以下に収めること」なんて条件も出てたりしてたんだよな。こんな凝ってて派手なだけで、中身のないPowerPointの資料をおまえはここ数ヶ月作ってたのか? ってマジ思う。 しかも自己満足で自慢げ。(笑)

そうそう。

あの光景みててふと思ったんだよ。「あ。Macでも大昔にこんな風景みたことあるな」うん、そうだ。MacroMediaのDirector(今のAdobeのFlashの前身)が出てきた時だな。巨大スクリーンにMacIIのカラーのバリバリの動画やアニメーションを駆使した派手なプレゼンが大流行したんだよ。QuickTimeの登場とほぼ同時期だから1988年頃だ。「Directorで作ってくれ」ってのがデザイン会社への注文の決まり文句,,なんて話もあった。まぁ世間ではDOSで一太郎使って喜んでた時代だからね。(笑) で、Macの一般ユーザにはDirectorは高価で機能ありすぎ、ってんで米のソフトベンチャーから「廉価版Director」として出てきたのがPowerPointだったな。(もちろんMac用。Win95よりはるか前の時代) 後にそれをMSが企業買収してWin.に移植したのが今のPowerPointなのさ。(知ってた?) Macの世界ではOHPでの派手派手なプレゼンはとっくに廃れて、DirectorはFlashに進化し、Webベースに移行した。ローエンドではJobsの基調講演でおなじみのKeynoteがあり、「人の心をつかむ」プレゼンの質を考える時代になっている。

トヨタの会社のTOPが「PowerPoint禁止」というのは単にEco推進だからではない。プレゼンの質を考える意識改革をしろ、ってことなんだと思う。 みなさんも派手なだけで中身のないPowerPointのOHPプレゼンに苦笑してしまった、、なんてこと、ありません?(きっとあるゾ!)

|

« ガンマナイフ後 | トップページ | アゲハ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PowerPoint禁止(笑):

« ガンマナイフ後 | トップページ | アゲハ »