« Apache2.2.9 | トップページ | V470マウス »

2008年6月15日 (日)

iPhoneと日本メーカー

ここに載ってる記事を読んでみよう。まぁそうなのかな、っと思うところではある。確かに片手でメールをするにはiPhoneとタッチキーボードは難しいか。でもメール(と写真)しか使い物にならない日本のケータイならまだしも、iPhoneは最初から様々な使い方が可能なメディアマシンである点を忘れてはならない。それに片手間にメールできる、、よりも使ってる事自体が「楽しい」場合には利便性が1番の武器にはならない。それはMacのGUIがWin.使ってるより楽しいのと同じことだ。ってことは、、同じようなタッチパネル操作のケータイが次々に出てきてもiPhoneのUIを超えるものはそう簡単には出てこないだろうってことでもある。それはiPodの見た目の猿真似品がいくら出てきたところでiPodの操作性を超えるものは結局1つもない事実からも明らかだろう。機能のツギハギで進化した今の「ケータイ」の延長線でiPhoneと勝負するつもりなら、それは「無理」というものだ。iTunesStoreやMobileMeのようなグローバルなサービスも、押し売り機能のLISMOとかSDaudioやおサイフ携帯機能よりも使うユーザーの立場で考えられたサービスだと思う。Jobsの「携帯電話を発明しなおす」という言葉の意味は実に重い意味があるってことだな。

|

« Apache2.2.9 | トップページ | V470マウス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneと日本メーカー:

« Apache2.2.9 | トップページ | V470マウス »