« 時計が! | トップページ | Cube放熱 »

2008年7月25日 (金)

AVR-gcc

Mac上でAVRのソースのコンパイル環境ができましたので、やってみました。ネットから拾ってきたLED時計用のソースをコンパイルしてみました。 ソースの編集には使い慣れたmiを使い、ターミナルからAVR-gcc 4 でmake、ちゃんとhexファイルまでできあがりますね。make flash とするとavrdudeで書き込みまで自動で行えます。ただし書き込み器持ってないのでDevice not foundですが。 USBから書き込みできるヤツがあればすぐ動かせそう。なんかProjectファイルを組み込むとXcode上でデバックできるらしい。(やってないけど) MacでAVRマイコンの開発、結構いけるじゃないですか!!(^^)

1

|

« 時計が! | トップページ | Cube放熱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AVR-gcc:

« 時計が! | トップページ | Cube放熱 »