« 庭で収穫 | トップページ | Cubeフリーズ »

2008年7月21日 (月)

ポケモン映画

子供達が見たいというので、ネットで調べて予約したら、、席取れちゃったので行ってきました。ギラティナと天空の花束・シェイミー ってやつ。夏休みということもあって家族連れがたっくさん。やっぱそうだよね。ポニョとポケモンがこの夏休み最初はすごいらしい。映画館の入り口でWALL・Eのデカい展示があって子供達は大喜び。(写真) WALL・Eはやくみたいな。予約席の引き換えもスムーズに完了。子供向けの内容でオレ達は2時間キツいなー、と思ってましたが、見始めてしまえば大人でも楽しめますよ。音声も5.1ch(なのかな?)で、凝ってるしCGのリアル映像も駆使されてて、大画面スクリーンで楽しめるように作られてましたね。まぁ上映中に子供達の歓声とかざわめきが結構飛びます。もう夢中なんですねー。ウチの綾太は最後まで見てましたが、3歳半の星里は最後のほう寝てしまいました。まぁでも楽しめたようでよかったよかった。実は5年ぶりの映画館でした。んー、ちょっと気になったのが「大人のマナー」ですかな。上映中に携帯使うバカが自分の左と右前にいまして、ホントに腹がたちました。(オレはイスを何回も蹴っ飛ばし「やめてください」とカミさんが言ってもやめない!ちなみに子連れのオバサン)こういう最低限のルールさえ守れないのでしょうか?? なんでよ??? 子供の親がこんなマナーでいいのだろうか?? 自分はそういうことがないようにしなきゃな、と思いましたよ。映画館でこういう事でトラブルって結構ないんですかね?私がたまたま?? こんなにマナー悪い人ばっかりだと映画館行きたくなくなるよなぁ。
Ca3a0188

|

« 庭で収穫 | トップページ | Cubeフリーズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポケモン映画:

» 劇場版ポケットモンスター「ギラティナと氷空の花束シェイミ」 [あくびサンの、今日も本を読もう♪]
昨日観てきました。前作で、出会うはずのないディアルガとパルキアが出会い、時間と空間の歪みが生じたことに腹を立てたギラティナ。現実世界の裏側にある反転世界にいるギラティナは、ディアルガを自分の世界に引き込もうとしていた。そこに、習性で花畑を探すシェイミが...... [続きを読む]

受信: 2008年7月21日 (月) 16時19分

« 庭で収穫 | トップページ | Cubeフリーズ »