« AVR時計の最終型 | トップページ | 栗の甘露煮 »

2008年9月16日 (火)

ヤモリのいる家(笑)

ウチの街灯や門灯に春先からヤモリがけっこう来ていたのですよ。多いときには2,3匹が夕方、壁にいるのをみかけましたし、家の中にも入り込んだりしてました。3~4cmの小さいかわいいのが多かったのですが、10cmくらいのデカいのもいました。 ここ最近姿をみないなー、、と思ってたんですが、会社にカミさんからメールが。なんでも洗濯して干してたら洗濯ものにまぎれてデカいヤモリがゴロっと出てきたとか。洗濯機の中にまぎれたのか、衣服に付いてたのか??わかりません。 まさか子供達がつかまえてポケットに入れていた??(^^; 幸いウチの子供たちは平気で触れるので、下の子にツマんで外に出してもらったようで。(死んでたと思うけど) それが先週のお話。 この3連休、カミさんが玄関で私を呼んで「これなに?」という。ん?なんだろ?黒い1cmくらいの鳥のフンみたいな塊が。でも室内だから鳥ではなかろう。細かく砕いてみたところ虫の羽が混じってる。ははぁ。ヤモリのフンかも。しかもこの大きさからするとデカいね。たぶん先週入り込んだヤモリのだろうよ。 と、いうことでその場は一件落着。。 今日になってまたまた会社にカミさんから写真付きメールが。「出た!」 ぎょえ。やっぱり部屋にいたらしぃ。デカいヤモリ君。まぁーヤモリは家の守り神(家守)っていうじゃない?いいことなんだよ、とカミさんには言っておこう。(^^;;

Grp_0000

|

« AVR時計の最終型 | トップページ | 栗の甘露煮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤモリのいる家(笑):

« AVR時計の最終型 | トップページ | 栗の甘露煮 »