« アルミ削りだしMacBook | トップページ | 屋根裏アンテナとNHK »

2008年10月19日 (日)

Macの技術動向

新型MacBook(Pro.)にはいくつか考えさせられることがあるよ。アルミ削り出しはAirもそうだったし、マルチタッチ採用もわかってた。LEDバックライトもいいタイミングだ。GPU強化もうれしい。自分的に考えさせられるのは......
・MacBookにFireWire不搭載
・Blu-ray見送り
・Mini DisplayPort採用   かな。

FireWireを普通のユーザが利用する機会が今はほとんどない、ってことなんだろう。ウチのG4/CubeはDVD焼きやHDD、DVカメラでFireWireは結構使ってる。けどカミさんのiBook(G4/800)でこの5年間でFireWireを使ったのは10回前後だ。まぁUSBポートも同じようなもんだ。USBを使うかどうか?はiPodやデジカメやプリンタを使ってるかどうか?で決まる。カミさんはiPod持ってないしデジカメは携帯で撮ってメールでiBookに送ってるしプリンタはLANで印刷なのだ。USBもいらないかもしれない。MacBookAirもUSBだけでFireWireはなかった。製品発表時には気になったが、今それを気にする人はいない。ProじゃないユーザにFireWireは不要って証拠だ。(BlueToothが普及してくれればUSBもいらないと思うんだけどね。) ちなみにLeopardはUDF2.5対応で、AVCHDのDVDとかもマウントできますからね。DVカメラも買い替え時ってことかな。

CD-ROMやDVD-ROMを積極採用した過去のあるApple、映像の編集・作成のProユーザにアピールするMacがBTOでもBlu-rayを未だに用意していない。 これはある意味重要だ。Blu-rayはPCの標準搭載ドライブとしては完全普及しない可能性があるかもしれない。SONYだけが空回りするBlu-ray...ライセンスの複雑さを指摘する声もある。SONYが傲慢だからなのか、Blu-ray支持表明はしたもののAppleはかなり冷静だ。(ユーザの声をよく聞いてる証拠でもある。)

miniDVIをやめてHDMIではなくMini DisplayPortを搭載してきた。これはDELLやHPでも採用が進んでいる。DVIにも変換できるしHDMIにも変換できる、VGAにも変換できる。著作権保護にも対応してるし、音声出力も含めることができる。相互通信ももちろん可能だ。パケットで信号を送るので、GPUが対応すればディジーチェインでマルチディスプレィも可能。HDMIより高機能小型、ライセンス料が無料、、と、家電はHDMI、PCはDisplayPortと分化していく気配だ。今後出てくるApple製CinemaもMiniDisplayPortになるのは確実だ。

|

« アルミ削りだしMacBook | トップページ | 屋根裏アンテナとNHK »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Macの技術動向:

« アルミ削りだしMacBook | トップページ | 屋根裏アンテナとNHK »