« Macの技術動向 | トップページ | 携帯はiPodの替わりになるか? »

2008年10月23日 (木)

屋根裏アンテナとNHK

地デジの普及率がもう一息、伸びないようですね。TVでもいろいろCM告知がされてますが、実際どうなんでしょうね?ガチガチのコピーガードの地デジよりもギリギリまでアナログ放送で録画しようぜ、ってのはあるな。ダビング10対応機器に買い換えるのも急がなくていい、2011年まで手持ちのアナログHDDレコーダを使い倒そう、ってね。TVへの依存率が減ってNetにshiftしてるってのも理由かもしれない。
ウチは地デジの屋根裏アンテナにして1年半ですが、最近TOKYO MXの映りがいいんですよね。調べてみると全体的に電波強度上がってます。中継局でもできた? あ、ウチはNHK料金は年間口座引き落としでちゃんと納めてます。(笑) 屋根裏アンテナというと受信料払わない為?とか言われることがあるようですけどね。そうそう、でNHKの人がウチに来てBS料金払ってないでしょ?みたいなことを言ってったそうだ。(カミさんが対応) どうやら、ウチの屋根にはアンテナがない→光ファイバが引き込まれている→NHK料金を支払っている→ってことはフレッツ・テレビを契約してるだろう→つまりBSも見てるでしょ?→BS料金払ってないよ!! ということらしい。残念ながらウチはKDDIのひかりOne(フレッツ・TVみたいなサービスはない)だし。+屋根裏アンテナだから。HNK受信料は払うけど、BSは見てないからさー。フレッツ・テレビって地上波「だけ」って選択はないのかね?BSは見ないって人に配慮なし! しかも月額680円もかかる!(高い!) 地デジならアンテナはベランダや軒下、ウチみたいに屋根裏で受信できるんだし、アンテナ代金なんて4000円程度で済むのにね。NTTのCMにだまされてフレッツ・テレビを契約しちゃった人は結構いそうだ。でも、んー、ほんと、NHKの料金徴収の人は大変だ。みなさん、HNK料金はちゃんと払いましょうね。TV見てるのに払わないのは法律違反ですからね。

|

« Macの技術動向 | トップページ | 携帯はiPodの替わりになるか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 屋根裏アンテナとNHK:

« Macの技術動向 | トップページ | 携帯はiPodの替わりになるか? »