« 屋根裏アンテナ(固定編) | トップページ | メダカ卵の経過 »

2009年2月 8日 (日)

宅内LAN敷設

昨日は地デジの屋根裏アンテナを完全固定の作業をしました。ウチはKDDIの「ひかりOne」なんですが、同じ屋根裏に光ファイバを引き込んでルータ(無線LAN付き)も屋根裏に設置しています。1Fリビングまで、カテ5のケーブルとIP電話のモジュラケーブルを引いてあります。各部屋にも1本ずつEtherケーブルを引く予定だったんですが、無線LANでも事足りるし、ネットに繋がる機器自体が少ないのでリビング以外は未工事。まぁせっかく屋根裏にあがる機会があったということで、2Fの西の部屋にもEtherケーブルを敷設することに。部屋にあるコンセントにはTV用の同軸がすでに来ています。
Ca3a0270

 

 



このチューブ内にEtherケーブルも通してルータとつなぎます。屋根裏から目的の部屋のチューブを特定したら、カテ6のケーブルをズリズリと挿入。部屋のコンセント部から出てきたところで、モジュラ口と接続して動作確認。
Ca3a0271Ca3a0272

 

 



コンセント口は加工してバッチリ。このモジュラ口、実はISDN用のヤツを使ってます。本当はカテ5やカテ6対応のものが別に売ってるのですが、1400円くらいして高い! たかが7mのケーブル引き回しなら問題ないだろうと、手持ちのISDN用を流用してます。
Ca3a0269

 

 



安いカテ6eのケーブルが手に入ったら別の部屋の引き回しをやりたいな。ってか「ひかりOne」のギガ得プラン、5月から申し込み開始だってさ。おせーーよ。(笑)


|

« 屋根裏アンテナ(固定編) | トップページ | メダカ卵の経過 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宅内LAN敷設:

« 屋根裏アンテナ(固定編) | トップページ | メダカ卵の経過 »