« 入学式 | トップページ | ffmpegを使う »

2009年4月11日 (土)

自作FireWireHDD

G4/Cube用にFireWire接続の外付けHDDを作りました。やっと完成です。アルミ天板と底板で木材を挟み込んでネジ止めしました。A4サイズよりちょっと大きめの本みたいな感じです。これで1.0TB、さらにもう1台内蔵可能。その際にはRAIDも可能です。ファイル倉庫としては最高のものが完成しましたよ。(^^) webでも公開開始です。[Click!]
Fwcase7Fwcase8

|

« 入学式 | トップページ | ffmpegを使う »

コメント

はじめまして。
いつも色々勉強させていただいてます。
特にCubeについて参考にさせていただいてます。
今ATXを内蔵している途中です。
ところでFireWireでこういうのが出ていたんですね。
私もお金貯めて外付1TBを作ってみます。
それでは

P.S.お子様可愛らしいですね。

投稿: daiMac | 2009年4月21日 (火) 21時02分

daiMacさんへ、はじめまして。ATX電源のCube内蔵、がんばってください。ファンレスは難しいかもしれませんが、「電源内蔵」は魅力ですね。(笑) 1TBのFireWireHDDですが、SCSIの電源付きケースとかが余ってればあの基板だけ組み込めば格安で制作可能ですよ。まぁ安いケースも出てきてますのでRAID等にこだわらなければ手持ちの部品と相談して決めてもいいでしょうし。
>P.S.お子様可愛らしいですね。
いや〜お恥ずかしい。(^^;ありがとうございます、自分も童心に戻って遊んでますよ。

投稿: ぶり | 2009年4月22日 (水) 00時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自作FireWireHDD:

« 入学式 | トップページ | ffmpegを使う »