« ブルーベリー収穫 | トップページ | 枝豆収穫 »

2009年7月16日 (木)

ChromeOSとは?

GoogleのChromeOSってなんだろね? LinuxベースのChromeブラウザ専用機、ってところかな。

OEM価格が高くて重くてバッテリの持ちが悪くてウィルスにも弱いINTEL-CPU搭載Windows&IE&Officeをやめて、Chrome搭載LinuxでGoogleのwebサービスをセットにした低消費電力のARMベースのNetBookを安く売る。そういうことだよね?

こういうブラウザ専用のNetBookで(オレは)何をやる?何をやれる?? まぁあと2年で通信インフラとwebベースのアプリの進化、Chromeの進化がどうなるかわからないから、なんとも言えないけど。

10年前にwebチャットにハマってたころなら、軽量チャット専用マシンとして欲しかったかもね。 今風だと、Windows買ってblogやmixiやってるだけの人にはいいんじゃない? (笑)

でもさ、次になにかをやりたくなったときにどうすんの? 結局普通のPCを買わないといけなくなるんじゃない? 別に次になんもやりたいことがない人はNetBookだけで十分? そういう人はブラウザ専用マシンで十分ってか?

なんでもアリのなんでもOKのネットの中で、そんな底辺的な使い方が主流にはならないし、そういう人ばっかりになったら、もうネット自体がつまらないモノになってしまうだろうな。 クリエイターとして創造する人・情報発信する側の人がブラウザ専用マシンで事が済むわけがない。

まぁ、Intel以外の選択、Windows以外の選択肢が増えるのならそれはいいことだ。政府が教育分野で採用してくれたら、それだけでも十分に元がとれる。 でも一般人が購入して使うにはどうかね? 少なくとも2年足らずでそんな変化は訪れないと思う。  NetBookが廃れてwebアプリが失速し、スマートフォンが大きく進化したら....その時はChromeOSは絵に描いたモチで終わる。 
で10年後には「かつてなんでもかんでもブラウザだけで済ませようという思想も存在した。」なんて回想されるのかも。(笑)

|

« ブルーベリー収穫 | トップページ | 枝豆収穫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ChromeOSとは?:

« ブルーベリー収穫 | トップページ | 枝豆収穫 »