« ATC-NF55MACの改造 | トップページ | yasm0.8.0とx264 »

2009年11月 6日 (金)

PC=ネット端末?

SOFTBANKの決算の席で孫さんが、「ネット利用の95%をiPhone経由でやるようになった」「インターネットはPCと思っている人は時代から取り残される」 「PCを使ってインターネットを使う人は化石のような人と思われる時代が来るのではないか」とか言ってたらしいですね。

これはちょっーーと言いすぎだと思うな。少なくともMacを使って情報発信してる側の人は、ネット利用の95%をiPhoneで、、、というわけにはいかないぞ。 たとえば私の場合どうだろう? Macの利用は、、iTunes、web閲覧、blog更新、webページ作成、写真管理や動画保存や編集/変換、メール、ゲーム、unix系のコンパイル、AVRのプログラミング、、、かな。
iTunesでの楽曲購入、web閲覧、blog更新、メール、ゲーム これくらいは確かにiPhoneなどの携帯端末でもできる。でも、動画の保存や変換、webページの作成、コンパイルやAVRのプログラミング、デジカメ写真/動画管理 とかはどう考えても携帯端末では無理。 しかも時間的にはもっとも長い時間を必要とする計算や創造の処理がPC依存だ。 つまり私の場合、PC=ネット端末、、ではないのだよ。 だいたいiPhoneやiPodはMac(/PC)との接続が前提の端末だし。私に言わせれば、
「ネット利用の95%がiPhone(スマートフォン)経由で済むような人にはなってはいけない。」 「インターネットはPCやモバイルに関係なくいろんな機器であたりまえの機能になっていく。」 「PCとモバイルもその他機器もネットで連携させてこそ真価を発揮する。」
と思ってるよ。

その時、その中心にMacがあればいい。それだけのことさ。
まさにDegital-HUBだね。

|

« ATC-NF55MACの改造 | トップページ | yasm0.8.0とx264 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PC=ネット端末?:

« ATC-NF55MACの改造 | トップページ | yasm0.8.0とx264 »