« クリスマス | トップページ | UTF-8-MAC »

2009年12月26日 (土)

smb.conf

MPlayseCEがSMB接続で文字化けする。につきまして。
YChaoさんからコメントがありました。

Try adding the following in smb.conf of SAMBA server:
dos charset = UTF8
unix charset = UTF8

試してみました。

MacOSXのsmb.confは /etc/smb.conf にあります。
その中にcharsetの項目があります。
ただし! これを変更しても設定には反映されません。
Headerにも書いてありますが、begin〜end の下に変更したい項目を
追加しないといけないわけで。

Charutf8
ここに変更したい項目を追加します。

で。WiiからMPlayerCEからSMB接続してみました。

Smbutf8

うーん。おしい! 濁点がダメですね。
unixcharset = UTF-8 ではなく、UTF-8-MAC が正解なのかもしれませんね。(ってかそうでないとダメでしょ? Appleさん。バグかな?)

でもこれ、たぶんlibiconvで変換してるんだと思うんですよ。(samba3からはそういう仕組みです。)
OSXには最初からlibiconvは入ってるんですが、AppleがカスタムしてUTF-8-MACを
組み込んだものなんですな。/usr/bin/にあるやつがそれ。
でも私はgettextやmediatombを入れる時にlibiconvをBuildしてあるので、UTF-8-MACが
入ってないヤツが/user/local/bin/にあるんですよね。
smb.confでは/usr/bin/のほうのlibiconvを呼んでくれていることを祈りながら・・・・

unixcharset = UTF-8-MAC  も追加指定して変更してみました。

結果発表!!!!!

Smbok

おお〜〜〜〜! 完璧!(^o^)濁点類もちゃんと表示できてますね。
ファイルシステムはUTF-8-MAC、SMB/CIFSで使うのはUTF-8指定にするわけですね。

これで正解なのかなぁ?
Win.95/98/Meはcp932、Win2000以上ならUTF-16LEでやりとりらしいですが。はて??

|

« クリスマス | トップページ | UTF-8-MAC »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: smb.conf:

« クリスマス | トップページ | UTF-8-MAC »