« 3D映画はどう? | トップページ | シンケンジャー »

2010年1月24日 (日)

ウィンカのLEDバルブ

Lumiledsの最新LED、LuxeonK2のアンバー(黄色)を購入したんですが、今まで構想練ってました。(^^;最大で700mAのPowerLEDです。今回は3個+抵抗22Ω直列仕様。14.4-(3.4x3)/22=200mA流します。 少ないじゃん? と思うかもしれませんが、車の不安定な電源、温度、発熱を考えるとこの辺になります。ウィンカーはDuty50%なので、抵抗を別にしないでポン付けにしてみましたよ。

Amberled1
アルミを削りだし。放熱用です。これが大変だ!

Amberled2
こんな感じで搭載。うん、いい感じ。

Amberled3
LEDをCPU用放熱両面テープで固定し、その後接着。

Amberled4
抵抗を搭載、接触端子も作成です。

Amberled5
点灯試験。ぐわーーーー!まぶしい!!(笑)

実車試験はまた後で。まだウィンカ・リレーを改造してないので明るさの確認だけになりますけどね。それから残り3個作る訳ですが、車検までは間に合いそうもないなぁ。

|

« 3D映画はどう? | トップページ | シンケンジャー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウィンカのLEDバルブ:

« 3D映画はどう? | トップページ | シンケンジャー »