« A4チップ | トップページ | 梅が咲く »

2010年2月21日 (日)

DVD鑑賞

カミさんがDVDを何本か借りてきた。その中の1本、「60歳のラブレター」を鑑賞した。DVDレコーダが調子悪いので、MPlayerCEのWiiで再生。 実は先月、綾戸智恵さんのライブに行ったときに「助演女優賞」をこの映画でいただいたんだと聞いていて興味があったらしい。
それぞれの60歳を迎える3組の男女(あえて夫婦ではなく男女だ)、そしてその家族。若い人から高齢の人、独身でもカップルでも夫婦で見てもそれぞれの視点で見れるので、対象が幅広い映画。
最後はまぁハッピーエンドなんです。(ちょっと演出、無理あるかも。笑)
でも、自分が60歳になったら・・・・そのためには今をどう生きようか? とか、なかなかに考えさせられる映画ですね。
ウチのカミさんは2年前に脳腫瘍見つかって放射線治療やってる、ってーのがまたこの映画、カブってまして。
(私はカミさんの病室でギター弾いてビートルズ歌ったりはしませんでしたヨ。)

駄作だった「アバター」「カールじいさん」よりも、こういう心に残る映画を観たいもんですなぁ。

カミさんはこの映画見た後、「3Dなんかいらん!中身よ、中身!」と断言してました。(笑)

|

« A4チップ | トップページ | 梅が咲く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DVD鑑賞:

« A4チップ | トップページ | 梅が咲く »