« iTunesでCD-TEXT作成 | トップページ | Foomatic-Rip4.0.4 »

2010年2月15日 (月)

ffmpegのlang設定

MacBookPro.のSnowLeopard上で最新のffmpegをbuildしました。私はこのffmpegで、デジカメ撮影のH.264のムービーをmpeg2tsに変換したり、mkvを変換してWiiで観れるようにしたり。 で。 最新版でも同じように変換してみたんですよ。

ところが。

「音声が出ない!?」 なんとまぁ。

調べてみると、英語トラックに音声が入ってて、デフォルトでは音声が無効になっちゃってるんですな。
Muon

なんでだろう? 音声のマルチトラックに対応したことによる副作用ですね。ffmpeg -hでオプションを調べてみると・・・・

-alang jpn -vlang jpn とかやると、音声トラック、ビデオトラックの言語を指定できるようです。やってみましょう!

Janonsei

おお〜、バッチリです。日本語の音声トラックが作成されて有効になってます。ちゃんと音声が出るようになりましたよ〜〜〜。 えっへっへ。

PS  新しいBuildのffmpegではこの問題は解決されています。-alang jpn -vlang jpn は入れなくてもいいようです。

|

« iTunesでCD-TEXT作成 | トップページ | Foomatic-Rip4.0.4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ffmpegのlang設定:

« iTunesでCD-TEXT作成 | トップページ | Foomatic-Rip4.0.4 »