« ffmpegを再Build | トップページ | iTunesでCD-TEXT作成 »

2010年2月12日 (金)

Ghostscript8.71

Ghostscript8.71が出ています。 早速SnowLeopardのMacBookPro.でBuildしてみました。スタティックなバイナリは何の苦もなく完成。Tiger.epsも普通に表示できます。
Gs871


Tig871

ちなみにCIDフォントを入れておけば、漢字だって出せちゃいます。

Cidfngs

しかし、共有ライブラリとしての生成がうまくできません。 "make so" でld(リンカ)がエラー吐きます。 うーむ。これができればfoomatic4.0.3もコンパイルできるんだけどなぁ。

追記:libgs.8.71.dylibの生成、make so はunix向けのオプションなので違うのだそうです。 MacOSX用では"make framework", で、"sudo make framework_install" となるようです。 これでfoomatic-rip4.0.3もちゃんとbuildできましたよん。なんでも印刷できるぜ! えへへ。(^^;;

|

« ffmpegを再Build | トップページ | iTunesでCD-TEXT作成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Ghostscript8.71:

« ffmpegを再Build | トップページ | iTunesでCD-TEXT作成 »