« Ghostscript8.71 | トップページ | ffmpegのlang設定 »

2010年2月14日 (日)

iTunesでCD-TEXT作成

iTunesでAudio-CDを作成する時に、CD-TEXTを含めることができます。
Cdtx

ウチにはCD-TEXTに対応したSONYのミニコンポ、CMT-PX3(英数字のみ対応、日本語不可)があるので試してみたよ。

Cdtx1

ほーら。ちゃんと曲名を表示しますな。半角の英数字はOKですね。でも漢字とかはダメ。?に化けてます。

Cdtx2

試しにWindows上のCDTEXT対応Playerでも表示させてみたら。

Cdtx3

同じように全角漢字が?になってます。言語コードはen(英語)のみ、みたいですね。「?」はiTunesが変換して「?」にしてるわけで、不定コードが書き込まれて化けてるわけではないのです。

次にMacOSXで、Terminalから、「drutil cdtext」とやると、CD-TEXTのデータをxmlでダンプできます。

Cdtx4

これも同じ。en(英語)トラックだけで、ja(日本語)のパートはないわけです。 enトラックの言語コードはNSStringEncoding=5となっており、「ISO-Latin1」でしょうか。つまり、1byteコードのASCllですね。

結論としては、iTunesのCDTEXT作成機能は英語(en)のトラックを1つだけ生成する。 半角英数字はUTF-8とISO-Latin1ではコンパチ($00〜$7F)だが、それ以外の文字は?に代替変換される。と。 たとえば、「ポリリズム」→「?????」って具合ね。日本語(ja)対応のデッキを持ってる人にはちょっと残念。カーステなんかでenでも英数に加え、1Byteコードのカナ表示ができるデッキもあるけど、現在では英数字のみで半角のカナも表示不可能。

enは今のままで、第2パートにjaとかを指定できるようなCD-TEXT機能が欲しいところだ。(CD-TEXTは8言語まで収容可能だ。) んー。ミニコンポ、CMT-PX3で使う分には仕様ピッタリなんですけどね。

追記:CD-TEXTに関して間違った解説が多いようです。
 1)CD-TEXTはunicodeの格納はできません。
 2)en(英語)トラックは1ByteのASCIIのみ。
 3)ja(日本語)トラックはSHIFT-JISの2Byteコードのみ(1Byteは含まれない)
 4)半角カナは本来仕様外。(1byteコードの半角カナ)
 5)8言語まで同時収容可能。ただしenトラックは必須。

|

« Ghostscript8.71 | トップページ | ffmpegのlang設定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iTunesでCD-TEXT作成:

« Ghostscript8.71 | トップページ | ffmpegのlang設定 »