« 横浜のチベット | トップページ | 大阪へ出張 »

2010年2月 4日 (木)

山でゴミ拾い

この前の日曜日のことだ。
子供たちと近所の山、緑地帯に遊びに行った。 ここはドングリもたくさん落ちてるし、栗の木もある。春はサクラが咲き、ウグイスが鳴き、夏はセミ達の世界となる。 子供たちはここが大好きだ。山歩きしながら虫をみつけ木の実を拾い、落ち葉で遊ぶ。 今日も楽しそうに山道の斜面を歩いていく。

でもちょっと気になることが・・・・・

「ゴミが多いな」 そう。 緑地帯に投げ込まれたゴミ、不法投棄?されたゴミ。 あるいは風に飛ばされて最後にここにたどりついたゴミ、カラスか野犬?がくわえてきて食べ散らかしたゴミもある。
なんだか悲しくなるな。 前から気にはなっていたんだけど。

で。 今日はゴミ袋(大)持参で子供たちと出かけたのであった。 まぁ1袋じゃあ足りないのはわかってるんですが。子供の遊び場の自然環境がゴミだらけって、それはガマンならん。 子供たちと山道を歩きながらの帰り道、「さぁ、ゴミ拾ったらこの中に入れて〜」「あ、ぼくもやる!」「わたしもやるー!」意外にも子供たちはすんごい楽しそうだ。 あっという間にゴミ袋はいっぱいになったぞ。
ゴミがない山のほうがいいよな、とかわいわいやりながら帰ってきたよ。 子供たちは「またやりたい!」とか言って、帰ってからもカミさんに「ゴミたくさん拾ったんだよ!」と楽しそうにしゃべっている。別にボランティアをした、とか、いいことをしたんだ、とか、そういう感覚は全然ないようだ。単純に楽しかったらしい。(笑) 楽しいっていうのなら別にかまわんぞ。 またゴミ袋をポケットに突っ込んで山に遊びに行こうかね。
Ca3a0367

|

« 横浜のチベット | トップページ | 大阪へ出張 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山でゴミ拾い:

« 横浜のチベット | トップページ | 大阪へ出張 »