« ミヤマクワガタ2ペア | トップページ | 枝豆収穫 »

2010年7月29日 (木)

MacBookでフリック

MacOSを10.6.4にあげてからなのか、TrackPadのUpDateをかけてからなのか、Safariを5.0.1にしたタイミングなのか、自分が単に気がついてなかっただけなのか・・・・(MagicTrackPadの発売で、同機能が追加になったようです。)

私のMacBookPro.(Mid2009)で、フリックが可能になってますよ。まぁマルチタッチにはもともと対応していたのですけどね。

フリック、わかります? iPhoneで、画面をはじくようにして慣性スクロールさせるアレです。

わーーい。 なんだかとってもいい感じ。ヽ(´▽`)/ iPhone/iPodTouch使ってる人にはうれしいですね。同じ操作感。ピンチで拡大とかもできるのか? と思ったけど、それはできません。ま、できないほうがいいか、画面の大きさが違いますもんね。
PS コントロールパネルが刷新されてて、ピンチも可能でした!すげー。

Microsoftが無理矢理Win.7でタッチパネルやピンチとかをiPhone真似て導入してたけど、あれは失敗ですね。ただ真似りゃいいってもんじゃない。

やはりUserInterfaceは洗練度や統一感が大事です。 自然になじんで行くような...ネ!!

|

« ミヤマクワガタ2ペア | トップページ | 枝豆収穫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MacBookでフリック:

« ミヤマクワガタ2ペア | トップページ | 枝豆収穫 »