« 枝豆収穫 | トップページ | プログラマーズ・スイッチ »

2010年8月 1日 (日)

HP134分解

カラーインク・カートリッジのHP134、まだインクは残ってるハズなんですが、認識不能になりました。使用開始を記録して、使用期限リミットが設定されているんでしょうか。インクが残ってるかどうかに関係なく、期限をすぎたら「終わり」ってわけ?? んー。ありがた迷惑な・・・

まぁ交換すれば使える訳で、1年に1回、3000円の出費だと思えば別に悪くはないのですがね。

とりあえず、認識不能のカートリッジを分解してみました。 シアン、マゼンダ、イエローの位置確認と構造把握のために。

Img_2237

このスポンジもきっと特殊なんだろうな〜〜。スポンジ-フィルタ-インク溜まり-印字ヘッド、、ですかね? 負圧でスポンジから染み出てくる・・・んでしょう。インクがボタ落ちしないように考えられてますね。インクの粘性も重要そうなカンジ。

Img_2239

ま、なんにしても改造してどうこうなるモンじゃなさそうですなぁ。(;;;´Д`) うー。

|

« 枝豆収穫 | トップページ | プログラマーズ・スイッチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HP134分解:

« 枝豆収穫 | トップページ | プログラマーズ・スイッチ »