« スイカ&カボチャ | トップページ | メダカが減少 »

2010年8月22日 (日)

夏休み最後のクワガタ

さあ、この土日は子供達最後の夏休み。綾太(2年生)と相談して、一部のクワガタ達を山に戻してあげることにしました。 逃がしてあげるのは、去年採って冬眠して今でも元気なコクワガタ2匹と、今年採ったスジクワガタのオス&メスの4匹。

私の個人的ルールなんですが、必要以上に持ち帰らない、1度越冬したものは山にもどしてあげる、オスだけ、メスだけで繁殖の可能性がない場合は山に戻す、、、って感じかな。 幼虫〜成虫に育てる事ができた場合も、いい時期にペアリングできなさそうだったら山に帰します。

ま、そんなルールを子供達と実践しているわけです。

山に帰す4匹を小さなケースに入れて綾太に持たせます。下の子の星里も一緒に3人で朝6:00の山に。「逃がしてあげるけどまた他の捕まえたら飼ってもいい?」と聞いてきます。 「この夏しか生きられないんだよ。だから捕まえても基本は逃がしてあげるの。」「うん。」 納得したかなぁ?

山の中を歩きながら大きくなってきたクヌギの実に秋を感じます。ヒグラシがすごい鳴いてます。(ここは本当に横浜か?)「秘密のクヌギの木」に到着。 4匹を逃がす前にまずはチェック。

ぐわぁ・・・・・ いるいる・・・・ コクワガタが20匹以上、ノコギリのオス&メスもいます。多すぎて途中でもう採るのをやめました...
Ca3a0459

うーむ、、子供達と相談して、コクワガタのオス&メス、ノコギリのオス&メス各1匹だけを繁殖用に持ち帰り、他は家から持って来たクワガタも一緒に逃がしてあげることで納得。

Img_2301

自分で捕まえた大型のコクワガタに満足のようです。(^^) さーて、、コクワガタ繁殖用にまた1つ、ケースを組まないといけませんです。

|

« スイカ&カボチャ | トップページ | メダカが減少 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏休み最後のクワガタ:

« スイカ&カボチャ | トップページ | メダカが減少 »