« libvpx0.9.2 | トップページ | イトトンボ »

2010年9月10日 (金)

foomatic-rip

foomatic-ripが4.0.4から4.0.5にVer.Upしてました。cupsと連携して、プリンタのプロファイルであるppdを読み込み、Ghostscriptを呼んで様々なページ記述言語へ変換の仲介をしてくれます。

Macの場合、cupsから呼ばれる各プリンタ言語への変換エンジンはプリンタ「ドライバ」ではなく「フィルタ」と呼ばれます。ですので、カーネルが64bitでも32bitでも同じフィルタが動作可能です。System空間にPluginのように読み込んで実行するようなドライバ型だと64bit時にはプリンタドライバまで64bit専用が必要になってしまうわけですが、Macはそんな心配は無用です。

./configure、make、make install で無事終了。 x86_64の4.0.5になりました。

Foomatic405

|

« libvpx0.9.2 | トップページ | イトトンボ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: foomatic-rip:

« libvpx0.9.2 | トップページ | イトトンボ »