« カブト幼虫9月16 | トップページ | iPodnanoバッテリー交換 »

2010年9月19日 (日)

カブト幼虫エリアを庭に

3連休ですね。 ここ、横浜市旭区ではまだセミが鳴いています。秋とはいえまだ夏の名残が。。。 子供達は「山へ行きたい!」というので、近所の山に行ってきました。 ただし、約束。「カブトやクワガタがいても放してくること。」 まぁさすがにカブトの成虫はいないでしょう。 山に到着し、試しに山の腐葉土を掘ってみると・・・ 「幼虫だぁ!」出てくる出てくる、カブトの幼虫。・・1、2齢〜3齢に脱皮したばかりのものもいます。約束だからもとどうり、腐葉土に埋めてあげようね。

今度は「秘密のクヌギの木」に行ってみましょう。コクワガタが軽く5匹。探せばもっといそうですが、もとどうり逃がしてきました。産卵か冬眠か、来年までバイバイ。

さて、今度は我が家のカブトの幼虫達をなんとかしなきゃ。 たぶん50匹以上いるでしょうから、全部ケース飼いはできません。 庭の隅に2カ所、穴を掘って腐葉土60L、さらに保存してあったミヤマの幼虫の食いカスマットも投入して。
Img_2402

さぁ、思う存分もぐりやがれ!!

Img_2406

ざっと数えて30匹。 でももう1ケースあるんだよな。 大ケースに10匹も飼育できれば十分です。 なので隣にもう1つ腐葉土エリアを作るはめに...

Img_2407

はい。とりあえず庭に「カブトムシ幼虫エリア」が2カ所。30匹+20匹で大きくなってもらいます。(快諾してくれたカミさんに感謝!)上に木の枠組みのフタを作り、ビニールシートを貼ってかぶせておきます。 飼育ケース大には10匹を床下で飼育します。 さーて、来年が楽しみですよん。(^^)

追記:この幼虫達は2011年の初夏、みんな元気に羽化しました。[click]

|

« カブト幼虫9月16 | トップページ | iPodnanoバッテリー交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カブト幼虫エリアを庭に:

« カブト幼虫9月16 | トップページ | iPodnanoバッテリー交換 »