« ギガ得とメガ得 | トップページ | キャバリア »

2010年10月19日 (火)

スズメバチ駆除番組の哀れ

また今日、スズメバチの駆除番組をやっていた。 ようするに、民家の庭や屋根裏なんかにできたスズメバチの巣を専門業者が駆除する、、それをお笑い芸能人がわーわー言いながら体験するというヤツ。幼虫のバター炒めをスタジオで食べて「気持ち悪い〜〜」と大騒ぎ。

情けない。見ていて本当に情けない。

ハチだって生き物だ。生きる為に巣を作ってがんばっているんだ。それをまるで凶悪な悪の昆虫みたいな扱い方だ。

もうちっと奥が深い番組は作れないのか? ハチの本当の姿を紹介して、申し訳ないけど巣を撤去するんだ、共存できればそれが一番なのに・・・ そういう視点が欠けているんだよな。 こういう番組に大挙して出てくるおちゃらけお笑い芸人にも、うんざりだ。

ハチだってよーく観察するとかわいいもんなんだぞ。 スズメバチを害虫と決めつけてはいけないんだぞ。

|

« ギガ得とメガ得 | トップページ | キャバリア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スズメバチ駆除番組の哀れ:

« ギガ得とメガ得 | トップページ | キャバリア »