« ドングリ拾い | トップページ | ドッチボール »

2010年11月 6日 (土)

ミヤマ羽化その後

ミヤマクワガタ、羽化して10日経ちます。9月20日頃に蛹化、10月24日頃に羽化を確認。羽根もきれいにたたまれて、羽化不全の心配はもうありません。仰向けになって足を固めてたり、いろいろなポーズをとってるようです。

Miyama1p

こんなにゆっくりと羽化して、少しずつ身体を作って行くんですね〜。 これはやはり、蛹室を作る段階で、「湿度が高いこと」が重要なのではないでしょうか? 乾燥したマットでは早く硬化してしまうため、羽化不全になってしまうのでは? ゆっくり、じっくり・・・・ 高湿度のマットが必要だと。高湿度でも腐敗せず、発酵もせず、つまりは低温でないといけないわけですね。 なーるほど。

そういえばこのミヤマを採集した森は、夏でも朝は霧や雨が多く冬は雪が積もります。

Img_2188

そこの腐葉土は、湿度が高く腐らないまま、殺菌も雑虫も少ない状態で堆積して黒化していくような感じでした。

Img_2189

きっと自然界のミヤマも、べっちゃべっちゃの腐葉土の深いところで蛹室を作っているはず。 そして雪が積もって、春になり6月の梅雨の終わり頃に地上に出てくるのでしょうか。うーん、なるほど・・

|

« ドングリ拾い | トップページ | ドッチボール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミヤマ羽化その後:

« ドングリ拾い | トップページ | ドッチボール »