« AppleTVテスト中 | トップページ | ffmpeg高速化 »

2010年12月12日 (日)

H.264変換

AppleTVの再生用にH.264変換をいろいろ試しています。 かなり再生能力は高いようです。1500Kbpsあたりで720pにエンコードした映画1本分のH.264動画を、ちゃんと途切れる事なくストリーム再生しました。

変換に使ったのはffmpegの最新。Scriptは、

ffmpeg -y -i "hoge.mkv" -vcodec libx264 -vpre hq -b 1500k -alang jpn -vlang jpn "hoge.mp4"

HighQuality指定、Profile3.0です。 H.264としては結構時間がかかる指定ですが、画質は文句無し! DVD相当でよいのなら、もっとProfileLevelを下げてもよさそう。

子供達に映画見せながら、私は普通にMacを使ってwebやっても何やっても映像が途切れたり不自然になったりはしませんでした。(あとで聞いてみた範囲では。)

字幕Trackも有効にするとか、DTSは残す/省くとか、MultiTrack関係の指定がよくわからん・・・

あとは変換の時間だけかな。

過去動画だとSD解像度のaviやmkv、FLACとogg、xvidあたりが普通に再生できたらいいんですが。 AppleTVは完全に「未来仕様」ですね。

|

« AppleTVテスト中 | トップページ | ffmpeg高速化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H.264変換:

« AppleTVテスト中 | トップページ | ffmpeg高速化 »