« 江ノ島へ | トップページ | ExpressでCubeスピーカ »

2011年1月11日 (火)

Cubeのスピーカ

ウチにはG4/Cubeがあります。でもNLX電源内蔵に換えてあるので、純正USBスピーカはやめてるんです。 なぜって? NLX電源のT5Vの容量は1.0A、USBスピーカを駆動する余裕はないです。(まぁ動いてはいますけど・・・)

なので、CubeのUSBスピーカが使い道ないんですよね。せっかく音はいいのに。で、MacBookにつないで使っていたりしたんですよ。 ところが。 10.6.5? あたり以降、使えなくなってしまったんですよ。正確には認識はするんですが、スピーカから音がでません。イヤフォン端子にイヤフォンつけると音は出ています。  10.5のCubeでは音は出ますから・・・ なんで? って感じ。

Img_3092

いろいろ調べてみると、どうやらこのUSBスピーカ、Windowsマシンでも音が出ないらしい。で。調査&解析してみた。と、、どうやら。USBのD/Aの他に汎用入出力(GPIO)があって、そこでイヤフォン接続を検知するとパワーアンプをmuteしてることがわかった。ゲインが低いので、イヤフオン時はゲインを下げるような制御もやってるかも知れない。省電力対応のためにデフォルトではパワーアンプはOFFなのだ。なので特殊な制御をやってない汎用Soundドライバではスピーカから音は出ない。

そういった専用の制御をやっていたものを、10.6.5以降でやめたのだろう。汎用のみの対応になった、ということか。

んじゃ、GPIO出力を切って、AMPをmuteにならないようにGNDにジャンパし、5VをACアダプタ(2.6A)から別供給するように改造してみた。

Img_3102

無事、MacBookPro、10.6.6でも音が出るようになりました。イヤフォンに接続すると本当ならスピーカからの出力は止まるのだけど、その制御をやめてしまったので、スピーカからも音が出っぱなしだ。(予想どうり) ちょっと音が小さいな・・・ ま、いっか、使えたんだし。 でもなんか不安定だな・・QuickTimeで虹色グルグルになったりするし、不意に接続切れたりして使えない。ちょっとイマイチだ。

USBではなくLINE-INを追加してAirMacExpress用のリモートスピーカにでもしようかな。

|

« 江ノ島へ | トップページ | ExpressでCubeスピーカ »

コメント

あ、それはもしかして秋月のデジタルアンプ基板
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-02404/
と同じですね。
改造したり色々してる人も多いので、TA1101 改造とかでぐぐると参考になるかもしれません。

投稿: aitomo | 2011年1月11日 (火) 03時49分

aitomoさんこんにちは。あ、同じ基板ですね。<秋月の。 USBとはいえ、ちょっとクセあります。 まぁ解析は好きなので、他の方の解析も参考にさせていただきます。知らせてくれてどもでした!

投稿: ぶり | 2011年1月11日 (火) 23時01分

実はあとで色々遊ぼうと思って数枚(2枚か3枚)買い置きしてるんですよw
元はMacのスピーカーという情報は得ていたものの、実物は初めてみました。(品物そのものは見たことはありましたが…)
どこかでぐぐった時に見かけていたかもしれませんが、元のマシンからバラした情報は初めて見たような気がします。

後継機のTA2020/2024はスペックが同じなのに、何かが違うのかデータシートからは全然伝わって来ないですよねぇ。
TA2024の単品アンプはそれなりに改造して使っていますが、この基板はDACもついているのでいじりがいがありそうです。

逆にスピーカーをお持ちということであれば、修理用に基板を買って置いてもいいかもしれませんね。(在庫限りでしょうし)

投稿: aitomo | 2011年1月13日 (木) 02時24分

aitomoさん、どうもです! 今はAirMacEpressの外部アンプとしてUSB側のDACは使わないで音楽聞いています。私はCubeのスピーカを使う事が目的なので別にこの基板にはこだわりません。確かにデータシート見ても1BitAMPは何が変わったのか、よくわかんないですね。(^^;

投稿: ぶり | 2011年1月13日 (木) 08時30分

そうですねぇ、DACはあまり評判よくないみたいですね(改造してる人たちからも)。
熱もかなり出るらしく、USBの5Vがそっちにかなり取られてしまいアンプの性能がでないのもそれが原因とか解析されていたかたも居たと思いました。

単体で色々動作が制御できるDACらしいので、SWをつけたりのアレンジもできるようなので面白い素材なんですけれど。

アンプの方は製造していた会社が倒産したとかでもう新製品(IC)は望み薄らしいとか、でもなんか中国発信でICが出てきてる不思議なことがおきてますけれどw
音質もいいし、熱もほとんど出ないのでいいICなんですよね。
実はこのICでカーオーディオのアンプを取り替えたい気分なのですが、純正品を入れてるので難しいところです。

投稿: aitomo | 2011年1月13日 (木) 11時27分

ども。製造中止のICを探したら中国にあった、、ってハナシはよくあります。でも刻印だけ偽造されたものだったり箱の中身はカラだったり、不良品の廃棄物が送られて来たり・・・ で、中国からの製造中止のレアなLSIやICは買わないようにしてます。(仕事のハナシです)

あ、カーオーディオで12V単電源で低消費電力な4chアンプとか!? いいですね。iPod専用とかSDHCスロットつけたりすれば自作できそうな・・・(笑)

投稿: ぶり | 2011年1月16日 (日) 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Cubeのスピーカ:

« 江ノ島へ | トップページ | ExpressでCubeスピーカ »