« インフル? | トップページ | Let's Streak Dance!! »

2011年2月11日 (金)

ffmpegの速度

ffmpegで、H.264への変換をやるにあたり、-threads の効果がどれくらいあるかを計測してみた。 マルチスレッドの効果ね。 私のMacはCore2Duoなので、i5やi7では違う値が最適値になるカモ。

-threads 0 変換所要時間:4分03秒  (1スレッド)
-threads 2 変換所要時間:2分25秒
-threads 3 変換所要時間:2分15秒
-threads 4 変換所要時間:2分15秒

確かに速くはなるんだなぁ。Core2Duoでは-threads 4あたりでよいんではないか? という結果。-threads 0 だと「自動」という記述も見たんだけど違ったみたい。

ちなみにlibx264とffmpegは昨日の最新snapshotからbuildしたホヤホヤのヤツ。
Ffmpggx

|

« インフル? | トップページ | Let's Streak Dance!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ffmpegの速度:

« インフル? | トップページ | Let's Streak Dance!! »