« SDカードでLion | トップページ | ミヤマが羽化 »

2011年8月19日 (金)

Foomatic-rip4.0.9とgs

Ghostscriptがいつのまにか9.0.4になっていました。 早速buildしました。

>./configure --disable-compile-inits --with-drivers=ALL
>make
>sudo make install

で普通に入ります。--disable-compile-inits を入れておかないと設定fileの変更毎に再Buildが必要になります。

Gs904

はい、CIDfontを入れて漢字もOKですね。

さて、、そしてfoomatic-ripも4.0.9にUPしてました。4.0.8からD-Busのアプリケーション通信を使ってプリンタ・ダイアログやらcolordと通信するようです。 MacにはD-Busは入ってないので、optionで外してBuildします。

>./configure --enable-dbus=no
>make
>sudo make install

Foomatic

これでいいのかな? Ghostscriptのframeworkの生成ができてないんだけどfoomaticは大丈夫なのかな? (^^;; ま、いっか。

|

« SDカードでLion | トップページ | ミヤマが羽化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Foomatic-rip4.0.9とgs:

« SDカードでLion | トップページ | ミヤマが羽化 »