« 新年 | トップページ | ビーダマンのシール »

2012年1月 4日 (水)

AQUOS+BOSE

AppleTVでのリビングでの音楽再生が、AQUOSからのスピーカからになってしまった我が家のリスニング環境。ちょい前までは光→SONYのミニコンポ→3Wayスピーカで聴いていたんですけど、あきらかに音質が悪いです。再生レンジが狭く、空気のドライブ能力がない・・・不自然な低音とのつながりも気になります。

普通に地デジTVの番組の音を聴く分には問題ないのです。(あたりまえちゃあたりまえ?)

最近の日本のCDはいい音が入ってないCDばっかりなので、違いがわかんない曲もあります。でもそんなのイヤだ。(笑)

Aqubose

で、この年末にBOSEのサテライト・キューブ4連スピーカを併用して音質改善を試してみた。

BOSEキューブ4連のみだと低音が不足する。AQUOS内蔵と並列駆動にすると、そこそこよくなる・・・が低音がまだ足りない感じだ。

TV番組を見ている範囲では違いはわからなかった。というわけで、結局は低音の改善ができないとダメって結果になった。

難しいな〜〜。(^^;

PS(追記): 結局BOSEの161Bに交換しました。[click] サラウンドではなく、純粋にステレオでいい音が常用できるようになりましたよ。

|

« 新年 | トップページ | ビーダマンのシール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AQUOS+BOSE:

« 新年 | トップページ | ビーダマンのシール »