« カブトムシ幼虫 | トップページ | 十万石饅頭 »

2012年3月25日 (日)

DVテープを

DVDやCDを全廃した我が家ですが、、残ってるものに「DVテープ」があります。 17、8本あるかなぁ? 約9年使いましたね。今はMP4撮影できるデジカメがムービー撮影機になってます。

で。DVカメラはすでに出番もなく、電池も劣化してお蔵入りなんですよ。でも・・なくなったらこのDVテープを見る事ができなくなっちゃうんです。そ、それは困る。。

でもDVテープって1本あたり15〜18GBあるから、18本だと200〜300GBにもなっちゃうわけですよ。MacBookでも500GBとかの内蔵HDDになってきた昨今なら、やっと「取り込んでみるか」って気になりますよね。

で。 作業風景。MacBookPro.にFireWireでDVカメラつないでiMovieで自動取り込み。「取り込み」ボタン押すと勝手に巻き戻して取り込んでくれるので放っとくだけ。

Dvin

再生の実時間かかります。(^^; ぐはー。でもやっと取り込み完了。容量は「258GB」でした!!

さて、これをどうする?? DVフォーマットのままオリジナルとして保存はしておきたいけど、このフォーマットじゃAppleTVやiTunesでの再生には不便だね。

じゃバッチ処理のScript組んでぜ〜んぶ変換してしまえっ! ってわけで変換させることにしました。そうすれば20GB前後の1/10くらいになるハズですね。

今回はHandBrekeCLIを使います。

Batch

まぁこんなバッチ組んで処理させましょ。 ってわけで現在裏で変換続行中ッス。 CPU温度94℃でFAN回りっぱなし・・大丈夫か?(^^;

|

« カブトムシ幼虫 | トップページ | 十万石饅頭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DVテープを:

« カブトムシ幼虫 | トップページ | 十万石饅頭 »