« iPhone充電器 | トップページ | ドルチェグスト »

2012年4月18日 (水)

au留守電サービス

私の職場は電波の入りが悪いんですよ。 まぁそれは仕方がない。

なので、かかってきた電話が着信しても切れちゃったり・・・・

昨日もいつのまにか「auお留守番サービス」に1件。 あれ? とおもって伝言を聞いてみた。

「(用件)、、この電話にご返信ください。では失礼します。」で終わっていた。

あれ?

電話番号言わなかったぞ。(知らないし) どうやって電話かけなおすんだ?? できたっけ??

そう。 電話機側で自動着信して電話機側の留守電機能が働いた場合は当然着信履歴が端末側に残る。なのでこの場合は電話でこちらから返信できる。

でも。 au側で電波がつながらないからメッセージをお預かりしてる場合。 メッセージを聞く事はできるが、かけて来た電話番号はわからんのだ。(返信できない)

電話をかけるほうはその辺も考えて留守電してもらわないと...

留守電のメッセージを音声Fileとして届けるサービスもある。これを利用するとかけてきた電話番号がわかるが、これ、有料サービスだ。

まぁケータイはどこでも繋がるのが利点なので、「お留守番サービス」は「停止」にしました。

結論:留守電は着信しない留守電もある。「この電話に返信ください」はやめてくれよ。できねーよ。(^^;

|

« iPhone充電器 | トップページ | ドルチェグスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: au留守電サービス:

« iPhone充電器 | トップページ | ドルチェグスト »