« コクワガタ始動! | トップページ | FH-770DVD用動画変換 »

2012年4月29日 (日)

オーディオ交換

車の純正オーディオ、未だにCDだけの純正デッキ。(^^;スピーカはBOSEの4スピーカになってるのですが、さすがにCDは曲数も入らないし、家ではもうCDやDVDの円盤は全廃したので困りますね。

最近メディアレシーバというナビ機能無しの画面付き2DIN機が出てきました。私の希望はAAC/MP3再生は必須、mp4/m4vのH.264再生ができれば完璧。USBとiPod/iPhoneさえ繋がれば、CD/DVDはいらない。

そこで。 PioneerのFH-770DVDという2DINのものを購入してきました。近所の黄色帽子に在庫があったので。

Fh770dvd

上の図、左が取り外した純正Audio(2003年のStreamから外し) 右がFH-770DVD(の箱)

さて、、USBからもiPhoneからも再生が可能ですよね。ふふふ。

と、、喜んでいたのですが.... 交換も完了してDVDもOK、iPhoneを純正ケーブルでUSB接続しての音楽再生もOK、USBからのm4a(AAC)やmp3の再生もOK、、とここまではよかったのですよ。

「動画の再生がイマイチ」ということがわかってきました。

売り文句では、「USBからのmpeg4動画の再生に対応」「iPhoneからの動画再生に対応」とあります。

しかし。

iPhone接続での動画再生は専用ケーブルによるアナログ再生です。音楽モードではUSBのデジタル再生なんですが、動画モードでは音声もAUXのアナログ、動画もNTSCのアナログ。(`ε´) まぁ、、それはある程度納得してもいいか。仕方ない。

で、期待のUSBの動画再生。いまどきmpeg2なんか論外なので試す気はない。mpeg4とかDivXとあるが・・? 再生動画の仕様がどうもイマイチはっきり書かれていない。Pioneerの開発者はどうやら動画FileのMPEG4(DivXやH.264やコンテナ、といった仕様)には不慣れなようだ。

はっきり言ってH.264の再生ができないのはがっかり。 aviコンテナのDivX対応なんて10年前なら許されるだろうが。H.264再生できないなんて時代遅れ。

しかもDivXのFileもかなり再生条件がきびしい。再生条件がはっきりしない。

Fh770dvd2

FH-770DVDは、動画再生に関しては「DVD再生」かmpeg2が主で、MPEG4の再生機としてはあんまり使えない。

ま、DVD見るとか地デジチューナでTV見るとか、後席モニターと使うとか、ね。 ナビ機能はいらんけど、そういった使い方はしたいという向きにはいいと思いますよ。(既存の1DINのDVH-570のモニターありの2DIN=FH-770DVDですかね。)

でもH.264やMPEG4の動画再生が可能なんだと思って期待するとガッカリです。日本製のマルチオーディオはスペックで中国製に完全に負けています。品質の差だけで日本製を選べなくなってしまいますよ。 もうちょっと危機感もって製品開発してほしいもんです。 もうCDやDVD/BDなんて終わってるということに気づいてほしいですな。

|

« コクワガタ始動! | トップページ | FH-770DVD用動画変換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーディオ交換:

« コクワガタ始動! | トップページ | FH-770DVD用動画変換 »