« ドルチェグスト | トップページ | 四面楚歌のSONY »

2012年4月21日 (土)

グスコーブドリの伝記

グスコーブドリの伝記

宮沢賢治の童話、「グスコーブドリの伝記」が映画化され、この夏に公開だそうですね。 ネコで擬人化した「銀河鉄道の夜」に続く映画になるようです。

私は宮沢賢治の童話はけっこう読みました。 不思議な世界、なんだかわからないけど、昔そんな風景の中で子供時代を過ごしたような、なつかしい記憶。

人と自然との関係にも、ともすると忘れてしまっている大切なことがあります。わかってるハズなのに、忘れてしまっているもの、がある。。

この映画、単なる感動名作映画、みたいな見方をしてはダメでしょう。
(感動の押し売りみたいな、ジブリ映画などと同列に見て、比べてはいけないのです。)
宮沢賢治の童話、映画化は諸刃の剣。 創った映像では表現できない世界です。 それでも映画化したい、と思わせる何かがある・・・のでしょうね。

見て、考えて、気がつく事が大事かも? 気がついてるようで、忘れてしまってることがきっとあるはず。
宮沢賢治の「生き方」「考え方」を知るきっかけになってくれたら、、と思います。

|

« ドルチェグスト | トップページ | 四面楚歌のSONY »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グスコーブドリの伝記:

« ドルチェグスト | トップページ | 四面楚歌のSONY »