« 四面楚歌のSONY | トップページ | コクワガタ始動! »

2012年4月22日 (日)

自発光メータ

やっと・・・ 実行しました。 LA-RN1のStreamに、CBA-RN1、アブソルートのメータを移植する! ってヤツです。

まずはノーマル時のメータはこんな感じです。3眼メータ、背照はムギ球です。

Img_0116

実はアブソのメータ自体は4年くらい前?にヤフオクで落としていたのですが、距離計があまり変わるのがイヤでやってなかったんですよ。(←言い訳です:笑)

Img_0121

メータを外して、ちまちまとピン組み替えです。 そうなんです、ピンコンパチではないのですよぉ。 しかもコネクタのピン番号とDラーでコピーもらってきた配線図と番号が違う・・(マジで)

たぶん、メータの基板設計の時に回路は上面でパターン設計し、組み立て時にコネクタは裏面取り付けにしたんでしょう。だからコネクタの左右並びが全部逆なんですね。

Img_0123

はい、完了です。かっちょイイ〜〜〜!!!  同じRN1、エンジンも基本同じD17Aですので、配線変更だけでイケました。 気温計が常に表示されてるのもいいです。 LEDの常時発光メータですからね。

本家のwebのほうでも記事公開開始。詳しくはこちらから。

|

« 四面楚歌のSONY | トップページ | コクワガタ始動! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自発光メータ:

« 四面楚歌のSONY | トップページ | コクワガタ始動! »