« 枝豆の発芽 | トップページ | STAGEA »

2012年5月12日 (土)

FH-770DVDの動画

PioneerのAAC/MP3/動画再生可能な2DINオーディオ、「FH-770DVD」用の動画変換を試行錯誤しています。

H.264(mp4やm4v)の再生が不可能という時代遅れ仕様、液晶もいまさら480x240のWQVGAです、機能的にはDVH-570の焼き直し。そう考えると実売25000〜3万円というのは安いとは思いません。

さて、とはいえ、バックモニタ対応やiPhone対応など、今までにありそうでなかったツボをおさえたオーディオ機器である、という点は確かなのです。

FH-770DVDの画面に最適化した動画変換をキチンと確立すればよいのですが。ffmpegを使って一律固定フォーマットで変換するなら一応簡単。

ffmpeg -threads 4 -y -i "hoge.m4v" -vcodec mpeg4 -vtag DX50 -b 900k -r 25 -vf "scale=480:240" -acodec libmp3lame -ab 128k -f avi "hoge.divx"

これはこれでいいのですが、ビットレートや解像度やFPSを映像ソースに合わせて調節し、なるべく小さな容量で済むようにしたい。そうすればUSBメモリにたくさんの動画が入りますからね。

で、PerlでScriptを組み直しました。 動画のDAR(描画縦横比?)を得て、最適化し、ビットレートも調節するようにしました。MacOSX、LionのMacBookPro.で動作させてます。それでもダメなら上の変換で手動調節してやればいいか。

「FH770DVD.pl」
「FH770DVD2.pl」←※改良しました。

Terminalから動画が入ったFolderに入って、そこでこのScriptを実行すると、全ての動画を**.divxに変換します。 それをUSBメモリに入れてFH-770DVDで再生するわけですな。

Fh770dvdplay

これで一応、FH-770DVDのUSBメモリからの動画再生に関しては「問題解決」ですかね。ま、なんにしても動画の再生条件がこんなに面倒で再生条件がマニュアルにもハッキリ記述がない、仕様を満たしているのに少数点以下があると(FPSが23.98とかだとダメ)エラーになったり・・・

私としてはFH-770DVDはUSBメモリからの動画再生に関しては「不合格」と言わざるをえませんなぁ。

|

« 枝豆の発芽 | トップページ | STAGEA »

コメント

初めまして。
夜分遅くに失礼します。

自分もFH770を購入し、動画の再生に一苦労していたところ、こちらのページにたどり着きました。
私もmacを使用していますがいまいち使い方を理解できてません…なのでせっかく見つけた貴重な、すばらしいこの記事も内容があまり理解できてません。

もしよろしければですがご教授いただけないでしょうか。

投稿: こん | 2012年8月 7日 (火) 01時29分

「こん」さんこんにちは。カキコありがとう。

うーむ。。Macというよりは、、unixの知識がないとこの記事の内容は理解できないですよ。

ffmpeg、perl、、あたりの導入や実行やらがわかる人だけ、この記事は意味を持ちます。

なので、この辺の知識がない方は「あきらめてください」ませ。

文面の限られた行数で教示できるような内容ではないし・・・・

申し訳ありませんがご理解ください。

ではでは。

投稿: ぶり | 2012年8月 8日 (水) 14時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FH-770DVDの動画:

« 枝豆の発芽 | トップページ | STAGEA »