« Universal Dock | トップページ | 白21W制作 »

2012年12月22日 (土)

Dockをバラしてみた

iPhone4/4S用Universal Dockをバラしてみました。

このDock、LINE端子にジャックを挿してあるとSpeakerからLINEに切り替わり、何も挿してないとiPhone内蔵SPKが選択されます。

あたりまえじゃん。(笑)  でもさ、どっかでジャックの挿入検知をしてDockコネクタのLINEのアクティブ信号を切り替えてる、ってことですよね?

安いLINE出力のDockコネクタは装着時は「LINE出力固定」なんです。でもこのDock、さりげなく使う人の事を考えた機能を装備してるんですよ。

Img_0699

アルミダイキャストのおもり、、そして基板。 3.5φのジャック端子は、なぜか4端子。つまり、、L+R+GND+挿入検知、なんですね。

Img_0700

そしてこの部分に何やら回路が。 これでイヤフォン挿入検知とLINE-OUTモードを切り替えてるのかな? わからん。。

iPhone4/4SでVideo-OUTをActiveにする為には凝った回路が必要らしい(認証チップ?)のですが、これもその回路なんですかね?

アナログ出力世代の30Pの最後のDock、大切にしたいですね。

|

« Universal Dock | トップページ | 白21W制作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Dockをバラしてみた:

« Universal Dock | トップページ | 白21W制作 »