« 3Fのコンデンサ | トップページ | 石仮面 »

2013年2月26日 (火)

FRISKケース

WiiのClassicControllerをMacでGamePadとして使えるようにする変換機が完成しました。AVRのATmega88P-20PUを使ってます、小型です。 試しにPCSXRで2PV対戦モードでも使ってみましたが、全く遜色ない使い心地。完璧だ!!

あとはいいケースに収納したいな、、という最後の仕上げが残ってるのですね。

この大きさ、この厚さ。 お、そういえば。

Frisk1

FRISKのケースがなんかピッタリな感じじゃないですか? MINTIAだと薄すぎなんですが。

Frisk2

上に載せてみると・・ピッタリですよ。採用決定!!(笑)

Frisk3

内部の仕切りをカッターで削って、ISPのコネクタだけ、背が高くて当たる、クラコンとの接続コネクタ部分も当たる、のでさらに2カ所削りました。まぁ完成してしまえばISPはいらないんですけどね。

はい、これで完成かな。まるで最初からFRISKに収める為に作ったかのようです。(偶然ですよ。:笑)

|

« 3Fのコンデンサ | トップページ | 石仮面 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FRISKケース:

« 3Fのコンデンサ | トップページ | 石仮面 »